普段の姿からは想像がつかない意外なギャップを垣間見ると、急にその人が素敵に見えることも。有名人の中には、“実は英語ができる”というギャップを持つ人も少なくありません。そこで今回は、実は英語が堪能だと知って驚く有名人について探ってみました。

■「実は英語が堪能」と知って驚く有名人ランキング
1位 壇蜜
2位 里田まい
3位 福士蒼汰
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《壇蜜》が選ばれました。「え…壇蜜?」とお思いの方も少なくないかと思いますが、実は壇蜜はかなりの才女。留学経験もあり、とあるイベントでは流暢な英語を披露して話題になったほど。グラビアで見る彼女と、インテリな彼女とのギャップがたまらないという人が多く、その意外性から1位という結果になりました。

2位には《里田まい》が入りました。かつてはおバカタレントで知られていた里田まいですが、夫であるプロ野球選手の田中将大とともにいつか渡米することを視野に入れ、結婚当初から通信教育で英会話を学んでいたそう。渡米し、アメリカでの生活をはじめた今では日常会話レベルは問題なく話せるようになったようです。おバカタレントであったころの里田まいからは想像がつかないという人が多く、上位にランク・インしました。

3位は《福士蒼汰》でした。留学経験はないものの、学生時代に英語が好きで単語をとにかく覚えて英語を学んだそう。イベント等では英語でのスピーチを披露したことも。「あの顔で英語ができるなんてズルイ」との女性ファンから黄色い声も。

このように、英語が堪能であるという今まで知らなかった一面を知ると、そのギャップに驚かされ、同時に尊敬もしてしまいますよね。身近な人でも、実は英語が堪能というギャップを持つ人は意外といるかもしれませんよ。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年12月24日~2015年1月7日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)