料理の味付けにはかかせない調味料の数々。中には「この調味料は絶対欠かせない」と必需品になっているものもあるのでは? 使っているつもりはないのに無意識のうちについつい手を伸ばしてしまうものもあるかもしれません。そこで今回は、家ですぐに使いきってしまう調味料について皆さんに聞いてみました。

■家ですぐに使いきってしまう調味料ランキング
1位:しょうゆ
2位:マヨネーズ
3位:さとう
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

位に輝いたのは《しょうゆ》でした。日本人の食卓に欠かせない調味料《しょうゆ》は、煮物の味付けや焼き物、和え物などの日本料理には定番です。また、できあがった料理にかけたり、刺身などに添えたりと使い方のバリエーションが幅広い《しょうゆ》を最も消費しているという家庭が多いようです。2位には《マヨネーズ》がランク・イン。子どもから大人まで、人気の調味料《マヨネーズ》は、どこの家庭の冷蔵庫に必ずと言っていいほど常備されている調味料のひとつです。サラダやフライ、サンドイッチなど使い方もさまざま。毎日のように食卓に登場すると言う方も多いのでは。3位は《さとう》が選ばれました。料理の基本調味料《さとう》は、《しょうゆ》とともに家庭料理には欠かせませんね。4位の《塩》は、味付けだけでなく素材の下ごしらえにも大活躍。さらには、塩レモンや塩麹など、注目の万能調味料にも欠かせない調味料です。6位の《ぽん酢》や、8位の《めんつゆ》などは、季節によって使いきる早さが違う調味料と言えるのではないでしょうか。
みなさんの家庭では、どの調味料をすぐに使いきってしまいますか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月4日~11月7日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)