仲の良い友人との女子旅は、女性同士ならではの楽しみ方も多く、彼氏との旅行とはまた違う楽しさや気楽さがあります。しかし、一日中行動を共にしていると、相手にイラッとしてしまうことも…。そこで今回は、女子旅でイライラすることについて探ってみました。

■女性が友達との旅行で「イラッ」とすることランキング
1位:当然のように遅刻をしてくる
2位:移動中も目的地でもところかまわず携帯ゲームをやる
3位:計画通りにいかないと怒り出す
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《当然のように遅刻をしてくる》でした。「ごめん」と口では謝るものの、遅刻が許されると思っている人は少なくありません。たまの遅刻なら寛容に受け止められても、毎回だと「いい加減にしてよ」と言いたくなる人が多いよう。2位は《移動中も目的地でもところかまわず携帯ゲームをやる》でした。移動中の会話を楽しめるのも女子旅の良いところ…のはずが、携帯ゲームばかりされると「家でやれよ!」と言いたくなりますよね。3位は《計画通りにいかないと怒り出す》でした。乗りたかった電車に乗れず予定が狂ってしまった、行きたいお店が休業だった…など、旅行にトラブルはつきもの。そういった予定外のことにイライラして怒り出されては一緒にいる方はたまりませんよね。想定外のトラブルも“旅のおもしろさ”として受け取りたいですね。4位は《ガイドブックも地図も見ないでただついてくるだけ》でした。「一緒に探せよ!」と言いたくなるこのような“おまかせ女子”もどうやら多いよう。
このように、彼との旅行とはまた違ったイライラポイントが女子旅には存在するようです。“気が置けない存在”とはいいつつも、最低限の相手への配慮や気遣いは意識したいところですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月21日
有効回答者数:女性500名