カップルにとって特別なクリスマスのデートですが、気合を入れたのに失敗したり、準備不足で思い描いていたような夜を過ごせなかったりしたことはありませんか? 時には二人の愛に亀裂がはいるような、致命的な失敗を犯してしまうことも…。今回は、クリスマスデートの大失敗を調査してみました。

■クリスマスデートの大失敗ランキング
1位:予約したディナーコースが美味しくなかった
2位:お店の予約をせず、ディナー難民になった
3位:デート中、泥酔するまで飲んで記憶をなくした
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《予約したディナーコースが美味しくなかった》。普段は行かないような高級レストランを奮発して予約したのに、あまり美味しくなかったという失敗はよくあります。インターネットの口コミで評判がよくてもイマイチなこともあるので、グルメな友人など本当に信用できる人に相談するのがよさそうです。2位には《お店の予約をせず、ディナー難民になった》、5位には《ホテルに行こうとしたら混んでいて入れなかった」》がランク・イン。多くのカップルが街を行き交うクリスマス当日は、レストランやホテルの事前予約は必須です。3位は《デート中、泥酔するまで飲んで記憶をなくした》。二人で過ごすうれしさにはしゃぎ過ぎて、泥酔しないようにしたいものです。4位は《相手が待ち合わせに来なかった》。山下達郎のクリスマスの定番ソングのようなシチュエーションは切なすぎます。相手が本当にデートに乗り気なのか、事前に気持ちを確認しておきたいものです。
予定通りに過ごせないクリスマスとなっても、二人にとって思い出深い日として過ごせるとよいですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年10月15日~10月17日
有効回答者数:有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)