環境にやさしく、燃費効率がよいのが魅力のエコカー。普段よく車に乗る人であれば、ガソリン代の差は大きなものがあります。今回の調査では、冬のボーナスが出たら購入を考えてもいいなと思う「300万円以内のエコカー」をランキングにしてみました。

■冬のボーナスが出たら購入を考えてもいいなと思う「300万円以内のエコカー」ランキング
1位:プリウスPHV(プラグインハイブリッド)/トヨタ(61.0km/L(複合燃費) 293万円)
2位:アクア/トヨタ(37.0km/L 174万円)
3位:ミラ イース/ダイハツ(35.2km/L 76万円)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《プリウスPHV(プラグインハイブリッド)/トヨタ》、4位には《プリウス/トヨタ》がランク・インしました。ハイブリッドカーのプリウスシリーズは、エコカーの代名詞ともいえる存在。燃費効率がよく、環境負荷を軽減していると言われています。《プリウスPHV(プラグインハイブリッド)/トヨタ》は、コンセントから充電できるという点で、高い注目を集めています。2位は《アクア/トヨタ》。小型のコンパクトカーとして燃費効率ピカイチの《アクア/トヨタ》は、洗練されたデザインも人気の要因です。3位には《ミラ イース/ダイハツ》が入りました。ガソリン車で低燃費を実現した「第3のエコカー」といわれるジャンルの軽自動車です。5位の《ミラ ココア/ダイハツ》は、ミラシリーズの女性向けブランドで、15色から選べるボディーカラーを始め、自分好みにコーディネートできるという特徴を持っています。
今回のランキングでは、トヨタとダイハツの車が上位を占める結果となりました。エコカー以外でも、性能を活かして燃費を向上させるためには、急加速を避け、エアコンの設定温度を適正に保つといった心掛けも大切だそう。もしエコカーを購入した際は、エコな運転も心がけたいですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月4日~11月7日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)