「ガンダムで一番ひどい女キャラは?」「多すぎて選べない」「え…?」

1979年に放映されて以来、今も根強い「ガンダムシリーズ」ですが、昨年から始まった新シリーズ「鉄血のオルフェンズ」はご覧になっていますか?
今年の10月から2期が放映されるという事で、楽しみにしている方も多いかと思います。

そんなガンダムシリーズですが、登場人物は他の作品に無いようなアクの強いキャラも結構いますよね?
今回はそんなガンダムシリーズより「ガンダム史上最もクソ女なキャラクター」を調査・ランキングにしてみましたので、ご覧下さいませ。

1位 フレイ・アルスター
2位 ニナ・パープルトン
3位 カテジナ・ルース
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は序盤で視聴者に死ぬほど嫌われていたであろう「フレイ・アルスター」!


自分勝手と偏見という言葉がものすごくピッタリな「フレイ・アルスター」が堂々の1位に輝きました。
作中で父がコーディネーターと呼ばれる新人類に殺害された事により、元々あったコーディネーターへの偏見がより一層強くなった彼女。

婚約者がいるのに主人公のキラを復讐に利用するため、土曜の18時という放送時間にも関わらず性行為を思わせる描写がされ、BPOに抗議されたなんて話もあります。
最後だけなんか良い感じに行動し死んでしまったのですが、そのあまりの自分勝手ぶりに未だ序盤の汚名返上にはならなかったようですね。

2位はガンダム3大悪女として君臨する「ニナ・パープルトン」!


主人公に好意を寄せる素振りを見せながら、そのライバルとの交際歴が発覚した「ニナ・パープルトン」が2位にランク・イン。
まぁ交際歴だけならまだマシなんですが、コロニーを地球に落とそうとした元彼を主人公からかばったり、全部終わったら主人公の前に何事もなかったように現れるなど、自分の欲求に素直な正に悪女としての片鱗を随所にばら撒いています。

3位はレジスタンスから寝返った「カテジナ・ルース」!


自分の街を焼き払った帝国に寝返った挙句、投降したと見せかけて自分に好意を寄せる主人公をナイフで刺した「カテジナ・ルース」が3位を獲得。
彼女の自分勝手な行動ももちろん嫌われる理由の1つでしょうが、女性近衛部隊に水着姿で主人公のガンダムに生身の白兵戦を挑ませたりするなど、人道的にもうダメな感じがプンプンしていました。

いかがでしたか?
ちなみに3位の「カテジナ・ルース」について富野監督は、「死よりも重い罰を与えたかった」と語っているそうです。

今回は「ガンダム史上最もクソ女だと思うキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜28位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,922票
調査期間:2016年08月14日~2016年08月28日