芸能界には個性豊かなキャラクターの芸能人が多数存在します。
一見ヤバそうな雰囲気に見えて、実はビジネスとしてキャラづくりをしている人もいれば、本当にヤバそうなオーラがにじみ出てしまっている人も。
そこで今回は、正体不明のヤバさを感じる芸能人について探ってみました。

「正体不明のヤバさ」がにじみ出てる芸能人ランキング
1位 加藤紗里
2位 川谷絵音(ゲスの極み乙女。)
3位 平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は357票で「加藤紗里」!


狩野英孝をめぐる三角関係で一躍時の人となった加藤紗里。彼女がメディアに登場するや否やネットは騒然。
「全身整形?」「顔が怖すぎる」「この世のものとは思えない」といった辛辣な意見が多数見受けられました。
それだけ叩かれていることを分かっていながらも、気にすることなく平気な顔でメディアに出続ける彼女を見て、「本当に考え方がヤバそう」と不安に思う人が多数
外見的なヤバさ、そして内面的なヤバさの両方を持ち合わせる加藤紗里がダントツの1位となりました。

2位は273票で、ゲスの極み乙女。「川谷絵音」!


ベッキーとの不倫騒動で今年世間を賑わせた川谷絵音。
謝罪して休業にまで追い込まれたベッキーとは異なり、一切メディアで事の真相を語ることなく平然と活動を続け、さらにニュースで使用された自身の写真が「古いから変えて欲しい」と不満まで漏らした彼の姿を見て、「本当に頭の中がヤバそう……」と感じた人が多数という結果に。

3位は263票で「平井“ファラオ”光」!


若手お笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」の平井“ファラオ”光。名前を見ただけで、只者ではないオーラが感じられますよね。そして彼の見た目も特徴的。
ジョン・レノンを彷彿とさせるようなインテリ系でありながら、淡々と笑いを取る姿は今までのお笑い芸人には見られなかった新しいタイプ
「何を考えているのか読めない」という言葉がピッタリのお笑い芸人です。

このように、芸能人の中にはキャラづくりではなく、本当に正体不明のヤバさを感じられる人が少なくないことが分かりました。
気になる4位~26位のランキング結果も要チェック!

みなさんは、どの芸能人を見て「うわ、ヤバそう!」と感じますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,444票
調査期間:2016年06月17日~2016年07月01日