「お金を受け渡しするトレイの正式名称は?」「トレイじゃダメなの?」「ダメ」

身近なもので正式名称のわからない物、結構ありませんか?
例えば食パンの袋に付いてるプラスチックのストッパーみたいな、アレの正式名称とか。

用途なんかは知っているのに名前を知らないものって意外にあるもので、結局なんて呼べば良いかわからないから「〜のアレ」とかって呼んじゃうんですよね。
今回はそんな「名前のわからない物」の正式名称で、どれが一番認知されていないのか調査・ランキングしてみましたのでご覧ください。

1位 バッグ・クロージャー
2位 カルトン
3位 ルヌーラ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は219票で「バッグ・クロージャー」!


食パン買うと必ず付いてるのにわからない「バッグ・クロージャー」が堂々の1位となりました。
実はKwik Lok社の創業者が1968年に発明した製品で、米国で特許を取得しているかなり画期的な製品なんです。

発明の経緯はパンではなくリンゴの問題で、リンゴを袋詰めした袋の口をどうにか簡単に閉じられるものは無いか?という着想からできたんだとか。
現在でも広く使われている事からわかる通り非常に便利で安価な製品で、コレにかわる画期的な製品は50年近くたった今でも出てきていません。

2位は203票で「カルトン」!


音から全く想像もつかない会計用のトレイ「カルトン」が2位にランク・イン。
別名はキャッシュトレイ、コイントレイ、釣り銭トレイと、どう見てもトレイで良いじゃんとしか思えない別名しか見つかりませんでした。

3位は189票で「ルヌーラ」!


爪の根元に見える乳白色の半月形状の部分「ルヌーラ」が3位を獲得。
日本での名称は「爪半月(そうはんげつ)」で、この部分は成長途中で角質化しておらず、通常より柔らかい状態の新しい爪なんだそうです。

いかがでしたか?
正直「カルトン」はトレイで良いと思いました、マジで。

今回は「名前だけだと何だか分からない物ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜30位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年7月13日~2016年7月19日