「どこ出身?」「北海道だよ」「…羨ましい」

〇〇県で生まれたかったな…なんて考えた事、ありますか?
都道府県によって気候や習慣、名物に名所など色々な違いがあり、各都道府県それぞれ魅力がありますよね。

その魅力に惹かれ、〇〇県で生まれたら、▲▲だったのに…なんて考えた事、1度はあるかと思います。
そこで今回は「ここの出身がよかった!と思う都道府県」を調査・ランキングにしてみましたので、ご覧くださいませ。

1位 東京都
2位 北海道
3位 神奈川県
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は135票で「東京都」!


日本の首都であり、何でもある「東京都」が下位に2倍以上の差をつけて堂々の1位に輝きました!
様々なイベントなども基本的に東京中心でスタートしたりしますし、2020年開催予定のオリンピックも東京でやりますからね、人気も頷けます。

ただ何でもあるだけに、東京独自の文化や習慣、名産品などといった特色は失われつつあるように思えます。
人口密度も非常に高く、特に出勤・帰宅ラッシュの電車は割と地獄ものなので、「最新」の代償に「ゆとり」を支払わされている感も否めません。

2位は57票で「北海道」!


日本最北端の都道府県であり様々な資源に恵まれた「北海道」が2位にランク・イン。
避暑観光やグルメ旅行で魅力を感じた方も多いと思わせる順位ですが、降雪と寒波を暮らしで体感したら結構順位下がるんじゃ?と思いました。

3位は56票で「神奈川県」!


日本で一番政令指定都市が多い「神奈川県」が3位を獲得しました。
東京都へのアクセスも良く、東京ほど地価や人口密度が高くない事が利点ですが、治安が悪いなんて噂も結構聞きますね。

いかがでしたか?
筆者はTOP3にそれぞれ住んでいた事がありますが、思い出補整などを除けば神奈川が一番良いなと思っております。

今回は「ここの出身がよかった!と思う都道府県ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜47位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年7月27日~2016年7月29日