テレビドラマや映画でドキッとするシーンと言えば、女性の入浴シーン。
幼いころ、見えそうで見えない女性の入浴姿にドキドキしたという人も多いのではないでしょうか。
入浴シーンの女王と言えば由美かおるを想像しがちですが、実は意外な女性芸能人も入浴シーンに挑戦しているのです!
そこで今回、実は「入浴シーン」を披露したことがあると知って驚く女性芸能人について探ってみました。

実は「入浴シーン」を披露したことがある驚きの女性芸能人ランキング
1位 石原さとみ
2位 新垣結衣
3位 上戸彩
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「石原さとみ」が選ばれました。最近はめっきり色っぽくなり、小悪魔風の役も増えてきた石原さとみ。
そんな彼女はテレビドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)で入浴シーンを披露しています。タオルを巻いた状態とはいえ、艶っぽく蒸気した肌にドキッとする人が多数。

また、『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)では色っぽいお風呂上りシーンからの、濡れ場も披露しています。
「石原さとみが入浴シーンを披露していたなんて知らなかった」と驚く人が多く、1位に輝きました。

2位には「新垣結衣」。清楚なイメージが強い新垣結衣。そんな彼女はテレビドラマ『パパとムスメの7日間』(TBS系)で少し不思議な入浴シーンを披露しています。
パパと体が入れ替わってしまうという役どころのため、目隠しして入浴し、心は娘というパパ役の舘ひろしに体を洗われるというシーンに「ある意味ドキドキした」という人が多数。

また、『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)では、太ももがあらわになったバスローブ姿も披露。「太ももが色っぽ過ぎる」と話題になりました。

3位は「上戸彩」がランク・イン。ヘルシーなイメージが強い彼女ですが、実は何度か入浴シーンを披露しています。
テレビドラマ『流れ星』(フジテレビ系)、そして映画『テルマエロマエ』などで入浴シーンが見られます。

驚いたのはそのグラマラスなバスト。「こんなにバストが大きいと思わなかった」と驚く人が多くみられました。

このように、意外と入浴シーンを披露している女優は少なくありません。
どんな入浴シーンだったのか、ぜひ4位~32位のランキング結果でチェックしてみてくださいね!

みなさんは、どの女優の入浴シーンを見てみたいですか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年6月28日~2016年7月1日