「ガンダムの登場キャラって特徴的な名前の人いるよね」「ローラ・ローラとかな」(本当にそんな人名が?)

ガンダムシリーズの登場キャラって、結構変わった名前が多いです。
劇中で登場するキャラクターの中でも特に変わっているのは、姓名で韻を踏んでるのとかですね。

今回はそんなガンダムシリーズ登場キャラクターの中でも「韻を踏んでる最もカッコいいガンダムキャラ」を調査・ランキングにしてみました。
ガンダムシリーズを見ていない人にはギャグのようにしか思えない名前も登場するので、ぜひご覧ください。

1位 ハマーン・カーン(機動戦士Zガンダム他)
2位 ライラ・ミラ・ライラ(機動戦士Zガンダム)
3位 リヴァイヴ・リバイバル (機動戦士ガンダム00)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は若きアクシズの指導者「ハマーン・カーン」!


独特の髪型、切れ長の目と黒い衣装が特徴的で、ガンダムシリーズを見たことがない人でも見たことがある人は多いのではないでしょうか?
16歳という若さで摂政に就き、20歳には戦争を引き起す原因になり、22歳でその生死も不明となる破天荒な人生を送りました。

名前の由来はアメリカの未来学者「ハーマン・カーン」氏で、ほとんどそのままの読みとなっています。
ハマーンが主導権を握った一連の戦争は、連邦から「ハマーンのクレイジー・ウォー」の異名で呼ばれることとなり、いかに彼女がヤバイ存在であったかが伺えますね

2位は監督の富野由悠季に気に入られなかった「ライラ・ミラ・ライラ」!


名字と名前が一緒で、しかも歌のスキャットみたいな響きな「ライラ・ミラ・ライラ」、口にしてみると意外にも語感が良い感じです。
作品の構成上は最後まで登場させる構想があったそうですが、監督の富野由悠季さんに「顔が気に入らない」と早々に舞台から退場させられた悲しいキャラクターでもあります…。

3位は一部の視聴者からヘタレ呼ばわりの「リヴァイヴ・リバイバル 」!


イノベイターと呼ばれる進化した人類を模倣して造られた人造人間で、人間を見下しているという高慢な新人類を絵に描いたような存在の「リヴァイヴ・リバイバル 」。
前後の単語それぞれの意味は「生き返る」とか「再生」でしたが、特にそういった描写もなく戦死してしまいました

いかがでしたか?
11位の「エロ・メロエ」はなんかエッチな女性を思い起こさせる名前ですが、アフリカ系の男性戦士の名前なのでご注意ください(え?)。

今回は「韻を踏んでる最もカッコいいガンダムキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜24位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,115票
調査期間:2016年06月12日~2016年06月26日