「なかなか痩せない~」「なんか太っちゃって…」という人は、自ら体重増加につながる行動をしてしまっていることが多いです。ときにその行動は周囲から「だから太るんだよ!」と白い目で見られることも。そこで今回は、太る人がやりがちな行動について探ってみました。

■「だから太るんだよ!」と言いたくなる人の特徴ランキング
1位:深夜にスナック菓子を食べている
2位:炭水化物で炭水化物を食べる(ラーメンライスなど)
3位:お酒を飲んだらシメにかならずラーメンを食べる
4位:飲み物はいつも炭酸の甘いジュース
5位:少しの距離でも車を使って移動する
6位以降を見る

 1位は《深夜にスナック菓子を食べている》でした。高カロリーなスナック菓子を、深夜にテレビや漫画を読みながらもくもくと食べていると、あっという間に太ってしまいます。寝る間際まで飲食し続けることは健康面でもおすすめできないので、心当たりがある人はこれを機に気をつけてみては? 2位は《炭水化物で炭水化物を食べる(ラーメンライスなど)》でした。炭水化物は食べ物の中でも比較的糖質が高め。ラーメンライスや、焼きそばチャーハンなど、炭水化物の摂りすぎも意識したいところです。3位は《お酒を飲んだらシメにかならずラーメンを食べる》でした。ダイエットをしていると公言している人がほろ酔いでラーメンをすすっていたら、周囲は「あーあ…」と落胆してしまいそう。4位は《飲み物はいつも炭酸の甘いジュース》でした。何を食べるときもコーラをはじめとした甘い炭酸飲料をチョイスする人に“太りやすい”というイメージを持つ人が多いよう。5位は《少しの距離でも車を使って移動する》でした。車に限らず、階段は避け、必ずエスカレーターを使う人も同様、動くのが面倒くさい=太るというイメージにつながるようです。
 このように、体重増加にはそれなりの理由があり、平気で実践していると周囲から「だから太るんだよ」とツッコミが入ってしまう可能性も。体重増加を気にしている人は、少し注意してみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年10月22日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)