本日7月2日は三宅健、37歳の誕生日!

無邪気で自由奔放なところが魅力!V6きっての愛されキャラである三宅健さん。
そのハチャメチャっぷりとは裏腹に、やるときはやる。そのギャップが好きなファンも多いのではないでしょうか。

そんな三宅さんのスゴイと思うエピソードを集めて、ランキングにしてきました。
やらかしちゃった出来事や意外な一面まで。早速確認してみましょう!

V6三宅健のガチで凄すぎるところランキング
1位 ファンから手話で話しかけられたものの、答えられなかった悔しさから手話を学んだ
2位 手話を習い続けた結果、NHK「みんなの手話」のナビゲーターに就任
3位 「ピン子肌綺麗じゃん!」と泉ピン子にタメ口
4位以降のランキング結果はこちら!


1位はファンとの交流がきっかけで学び始めた「手話」が堂々のトップに。
2005年に開催された「V6デビュー10周年記念握手会」の時に、ろう者の女性ファンが手話で話しかけてきたのですが、当時の三宅さんは手話がわからないためコミュニケーションを取ることができなかったんだそう。

「ファンに申し訳ないことをしてしまった」とその出来事がずっと心に引っかかっており、手話を習うことを決意。三年間地元の手話教室に通い、今では手話のコミュニケーションは問題ないレベルに。
全てのファンを大事にしている三宅さんの心がけに感動した人続出です。

2位は、手話を習い続けた結果、NHK『みんなの手話』のナビゲーターに就任したことです。
2014年から『みんなの手話』に出演中の三宅さん。単純に「アイドルで手話ができるから」という理由でナビゲーターに抜擢されたわけではありません

三宅さんの手話は日常会話等に問題ないレベルですが、それ以上に「真剣に手話に取り組んでいる」という姿勢が評価されて番組出演が決まったそうなんです。
努力が認められたとあって、本人の喜びも大きかったと想像できます。

3位は芸能界の大御所もヒヤヒヤ!?泉ピン子にタメ口事件になりました。
TV番組『行列の出来る法律相談所』で、泉ピン子さんに「ピンちゃ~ん、肌キレイじゃん」と話しかけたことをバラされてしまった三宅さん。
これにはV6メンバーはもちろん、ファンとしても「大丈夫?」とヒヤヒヤした出来事ですよね。

相手と親しくしようとついハメを外してしまうことが多い三宅さんですが、失敗した時は真剣に落ち込むし、相手にはきちんと謝罪するんだそう。
いろいろとやらかしがちですが、礼儀正しい部分が評価されており、先輩芸能人には可愛がられているそうです。

アイドルらしい部分を持ちながらも興味を持ったことや、心に響いた出来事を真剣に追求する姿勢は素晴らしいですよね。
4位~26位のランキングにも驚きのエピソードがたくさん!
これをきっかけに「三宅健」のファンになっちゃう人もいるはず。是非確認してくださいね。

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年6月14日~2016年6月16日