ジブリ映画作品をはじめ、芸能人や著名人が「声優」としてアニメや洋画で演技をすることが増えましたよね。
中には本職顔負けの演技力と評判の芸能人も!
そこで今回は「声優が上手すぎるんじゃない?」と思う芸能人を調査してきました。
どんな芸能人がランク・インしているでしょうか。早速結果を確認しちゃいましょう。

声優じゃないのに声優が上手すぎると思う芸能人ランキング
1位 夏木マリ
2位 松たか子
3位 神田沙也加
3位 ラサール石井
5位以降のランキング結果はこちら!


女優であり、近年はシャンソン歌手としても活躍中の「夏木マリ」が堂々1位に!
2001年公開の『千と千尋の神隠し』で湯婆婆を演じたことが話題になりましたよね。
その圧倒的存在感と、キャラクターに合った嫌味ったらしい演技がピッタリで、他の声優が湯婆婆を演じることが想像できないくらいのハマリ役でした。

他にも『メタルギアソリッド4』では80歳の女性であるビッグ・ママ(EVA)を演じました。こちらも迫力があると好評で、声優としての夏木マリの評価を揺るぎなくした作品です。

2位は演技派女優であり、歌手としても評価の高い「松たか子」が選ばれました。
『ブレイブ・ストーリー』では小学5年生の主人公「三谷亘」役を演じましたが、良い意味で、松たか子らしくない少年の役を完全に演じきっていて、映画を見た人の評価はかなり高かったようです。

そしてなんと言っても『アナと雪の女王』でヒロインのエルサを演じ、その演技だけでなく、劇中歌『Let It Go』の歌声も「素晴らしい!」と評価されたことは記憶に新しいのではないでしょうか。
声優としての演技が必ず評価される女優は、恐らく松たか子だけではないかと思います。

現在ミュージカルを中心に活動している「神田沙也加」と、こち亀の両津勘吉を演じた「ラサール石井」が同率で3位にランク・イン。
神田沙也加と言えば、松田聖子の娘というイメージからどうしても「親の七光り」という言葉が浮かんできますが、2位の松たか子同様、『アナと雪の女王』でエルサの妹アナを演じ、その歌声と共に声優として高く評価されましたよね。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両津勘吉役を演じたラサール石井はネットでも名采配と話題になりました。今年8年ぶりにアニメ化が決定し、9月には舞台も決まっており、今後も目が離せなさそうです。

声優としても活躍している芸能人って意外と多いんですね。
他にも大御所俳優や、なんとジャニーズタレントまで!4位~39位のランキングも是非見てくださいね!

(ライター:いしきりひなほ)
(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年6月1日~2016年6月3日