IMALUや坂口杏里、高畑裕太、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、京本大我(ジャニーズJr)など、有名芸能人を親に持つ若手二世タレントが続々と登場し、芸能界で活躍しています。
しかし親の存在が大き過ぎると、なかなかその壁を越えられないのが一般的。
しかし中には、親よりも有名になった二世タレントも!
そこで今回は、親よりビッグになったと思う二世タレントについて探ってみました。

親を超えた!?ビッグになった二世タレントランキング
1位 宇多田ヒカル
2位 中川翔子
3位 田村正和
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「宇多田ヒカル」が選ばれました。母親に演歌歌手の藤圭子を持つ宇多田ヒカル。
彼女のデビュー曲『Automatic』はあまりにも有名で、当時は誰もが知る名曲と謳われていました。今では世界を股にかけて活動し、世界的に評価されるアーティストに成長

「藤圭子よりも作曲能力も歌唱力も表現力も全て優れている」「母親の人気をデビュー作で軽く超えた」などの意見が多数となりました。

2位には「中川翔子」。「え、中川翔子って二世なの?」と驚く人も少なくありません。
実は彼女の父親・中川勝彦は端正な顔立ちとルックスを持つマルチタレントとして活動していました。1992年に急性骨髄性白血病を発症し、その2年後に他界しています。

二世であることを知らずに驚く人が多いほど、バラエティ番組で大活躍のしょこたんが2位に選ばれました。

3位は「田村正和」がランク・イン。大人気テレビドラマ『古畑任三郎』(フジテレビ系)をはじめ、数々のドラマに出演してきた名俳優の田村正和。
そんな彼も実は二世芸能人。父・阪東妻三郎は歌舞伎役者、映画俳優として活躍。端正な顔立ちと高い演技力を持つ、二枚目俳優として知られていました。

そのような偉大な父親を超えたと周囲に認めさせるだけの実力を持ち、活躍をし続けてきた田村正和が3位となりました。

このように、「親の七光り」と言われることも少なくない二世タレントの中には、親よりビッグになる人も多数存在します。
気になる4位~23位もぜひチェックしてみてください。

みなさんは、今活躍中の若手二世タレントの中で、誰が親よりビッグになると思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年5月9日~2016年5月11日