最近は女優や女性タレントが歌手活動を行うことも少なくありません。西内まりやは歌唱力が高く評価され、「もっと歌手活動をしてほしい!」と願うファンの声も多数あるよう。
しかし一方で、歌手活動をしてみたものの、歌唱力が微妙過ぎて不評に終わった人も少なくないようです。
そこで今回は、歌唱力がイマイチな女性芸能人について探ってみました。

黒歴史!?歌唱力がアレすぎた女性芸能人ランキング
1位 剛力彩芽
2位 浅田美代子
3位 吉川ひなの
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「剛力彩芽」が選ばれました。ハンサムで個性的な容姿が人気を集めている剛力彩芽。演技力だけでなく、ダンスが上手いことも彼女の魅力。
ダンスを活かし、歌いながら踊るミュージックビデオが有名な曲『友達より大事な人』は、ランチパックのCMで使用されたこともあり、多くの人が真似するほど有名に。

しかし、ダンスのレベル同様の高い歌唱力を期待しすぎた人が多く、「想像よりも普通だった」「上手いと言えるほどじゃない」という声が多数となりました。

2位には「浅田美代子」。アイドル時代は音痴で知られていた浅田美代子。
当時のアイドルは皆歌唱力が高かったこともあり、余計に音痴が目立ってしまったようです。

しかし、歌唱力は低かったものの、生まれ持った声の美しさや表現力には定評があり、「音痴だけどそれをカバーするだけの力があった」との意見も。

3位は「吉川ひなの」がランク・イン。まるで人形のような8頭身スタイルを持ち、多くの女性の憧れとされていた吉川ひなの。
スタイルや顔、そしてファッションセンス抜群の彼女は一見“完璧”に見えますが、実は声が残念。電子音のような声が特徴的

声だけでなく、歌唱力も低いことから、彼女が歌うと必然的に笑いが起こってしまうほどでした。

このように、歌唱力が残念な女性芸能人は少なくありません。
まだまだランキングは続きますので4位~26位も要チェック!

みなさんはどの女性芸能人の歌唱力が残念だと思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年5月9日~2016年5月11日