「癒しといえばネコだよな〜」「…戦争だな…」「貴様、犬派か!?」

皆さん、ネコはお好きですか?私は大好物です!
気まぐれで自由奔放、でも甘えに来たりゴハンをねだる鳴き声が堪りません…。

今回はそんな愛くるしい「好きなネコが出てくるマンガ・アニメ」を調査・ランキングにしてみました。
殺人毛玉の異名を持つネコのなかでも、2次元の世界で一番愛されているネコはどの子だったのでしょうか?

1位 魔女の宅急便
2位 夏目友人帳
3位 トムとジェリー
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は「魔女の宅急便」。ちょっぴり生意気だけど主人思いなジジが堂々の1位!
主人公であるキキと魔法で会話することができ、なかなかパンチの効いた皮肉やジョークが印象的ですね。
設定で「魔女の家に女の子が生まれると同じ月日に生まれた猫を、大切なパートナーとして共に育てる」というのがあり、ジジとキキが兄弟のように育ってきたのが伺えます。

クリクリとした目にすらっとしたフォルムが愛くるしく、公開から27年も経過しているのに未だグッズが販売され、その人気はキキを超えているかも知れません。
ちなみに物語終盤では「やたら気取ってる白猫」ことリリーとの間に、4匹もの子猫をもうけたプレイボーイ感を発揮します。


2位は「夏目友人帳」。本当は妖の間で名の知れた妖が2位を獲得!
その見た目は作中で「たぬきだるま」や「ブタネコ」、「デブネコ」に「ブサネコ」その他もろもろと、かなり酷評されているのですがキャラクター人気投票では主人公を差し置いて1位に輝きました。
好きな食べ物はエビ、イカ、酒とおっさん感が強く、冷蔵庫のエビを13本も食べたことで主人公に追い出され家出をしたことがあり、妖とは思えないおちゃめな感じがなんとも可愛いです。


3位は「トムとジェリー」。愉快な2速歩行ネコが3位にランク・イン!
親友でありライバルでもあるジェリーの仕掛けた罠によく尻尾や指を挟まれ、「アォアォアーッヒャホホホゥ!」といったすさまじいまでの断末魔のような叫び声をあげるどら猫。
非常に多才でピアノやオーケストラの楽器、各種スポーツをこなす他、特殊能力として「首を切断させられ」ても「車に轢かれ」ても「破裂させられ」てもジョークのように生き返る不死性が確認されています。

いかがだったでしょうか?
筆者は14位の「What's Michael?」が大好きで、各話ごとに世界観や設定が違うものの、何かしら失敗した際に誤魔化すように踊るのが印象的でした。

今回は「好きなネコが出てくるマンガ・アニメランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜27位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,571票
調査期間:2015年09月27日~2015年10月11日