1996年5月13日に『独裁』でデビューした「T.M.Revolution」が、本日で20周年を迎えます!
ド派手な衣装で風に吹かれているだけではなく、実は数々の伝説を生み出しているスゴイ人なんです。
調べれば調べるほどスゴイエピソードがたくさん。早速ご紹介します!

TMR西川貴教のスゴイところランキング
1位 相手に合わせて、ボケにもツッコミにもなれる
2位 見た目年齢がデビュー時から変わらない
3位 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」で主要キャラを演じ、声優としても評価された
4位以降のランキング結果はこちら!


1位はお笑い芸人やプロデューサーにも評価されている「トーク力」です。相手に合わせて、ボケにもツッコミにもなれるところがスゴイ!
音楽番組『HEY!HEY!HEY!』初登場時、お笑いでは大御所のダウンタウンを相手にミニ漫才を延々と披露。松ちゃんに「お前おもろい」と言わせた逸話も。

話の流れを読んでボケになったりツッコんだりと、ミュージシャンらしからぬその技は芸能界の大御所である明石家さんまや高田純次にも認められています。

トークが上手なせいか「歌がうまい芸人」と勘違いされることもある西川さん。
今回のスゴイところランキングでもトークに関する「スゴイ逸話」が数多くランク・インしていますが、本業は「ミュージシャン」で歌唱力に関してもトーク以上に高く評価されています。

2位は何歳だっけ?と思えるくらい「見た目年齢がデビューから変わらない」ところ。
気になる年齢ですが、なんと今年で46歳!
本人はコンプレックスに感じているようですが、元々色白でお肌はつやつや。女性ならば「うらやましい~」と叫びたくなるような体質なんだそう。

それだけでなくライブのための体力づくりとして、15年以上も前からジムでのトレーニングを欠かさず、食事にも気をつけているそうで体脂肪率はなんと9%!
生まれ持った素質だけでなく、ストイックに徹した結果が見た目にも反映されているというまさに努力の鬼
その姿勢はファンならずとも見習いたいところです。


3位は「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」で主要キャラを演じ、「声優としても評価された」ところです。
西川さんは声優としてハイネ・ヴェステンフルス役を演じているのですが、「ガンダムで声優をやっていて驚いた有名人ランキング 」では第3位にランク・インしているほどのハマり役!

もちろん本編だけでなくドラマCDやゲームでも声を当てており、声優として雑誌のインタビューにも応えています。
何気にアニメに詳しく、アニソンフェスである『Animelo Summer Live 2011』にサプライズ参加するなど、サブカルチャー向けの活動にも精力的に取り組んでいます。

他にも某お笑い学校出身という噂(あくまで噂)やドラマ出演も。マルチに活躍する西川さんの華麗なスゴイエピソードは4位~39位のランキングで要チェック!

意外な一面が見えてますます「TMR西川貴教」を好きになれますよ。

(ライター:いしきりひなほ)(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年4月22日~2016年4月26日