今年のGW、皆さんはどのように過ごす予定ですか?
今回はGWの長期休暇を利用して行けそうな、全国の「珍テーマパーク」を調査・ランキングにしてみました。

遠方のテーマパークとかはなかなか行きにくいですし、このランキングを参考に遠征に挑戦していただけると嬉しいです。
全31箇所をリサーチしましたので、ぜひご覧ください!

1位 ルーブル彫刻美術館(三重県津市)
2位 博物館 網走監獄(北海道網走市)
3位 くじらの博物館(和歌山県東牟婁郡太地町)
4位以降のランキング結果を見る


1位は「ルーブル彫刻美術館(三重県津市)」。ルーブル美術館世界唯一の姉妹館が堂々の1位!
ただならぬ雰囲気の外観に、パッと見「パクリテーマパーク」に見えてしまうのですが、実はパリのルーブル美術館に認められた正式な姉妹館。
創設者である竹川勇次郎さんが本家ルーブル美術館を訪れた際に大感激し、熱心に交渉&私財を投入しまくって実現したテーマパークだそうです。

施設から離れて外観を見ると、「自由の女神」「ミロのビーナス」「観音像」「サモトラケのニケ」を一望できるなんとも不思議な風景を見る事ができます。
色々と怪しい雰囲気満載なのですが、展示品はルーブル美術館にある彫刻作品、約1,300点を本物から直接型をとり作成したレプリカで、直接触れたり撮影する事が許可されている大変珍しい施設なんですよ。


2位は「博物館 網走監獄(北海道網走市)」。日本一厳しい刑務所体験施設が2位を獲得!
実はこのテーマパーク、実際に刑務所として使用されていた建物をそのまま博物館として公開している本物の監獄。
中では施設をそのままに、リアルな人形で当時の様子を再現している他、4度もの脱獄を企んだ脱獄王「白鳥」脱獄の様子を見る事が可能です。


3位は「くじらの博物館(和歌山県東牟婁郡太地町)」。世界最大級の鯨博物館が3位にランク・イン!
現地での捕鯨400年の歴史と技術を後世に伝えることを目的に1969年開館し、様々なクジラの骨格標本や、鯨の生態、捕鯨に関する資料1,000点以上が展示されています。
現在はどちらかというと「イルカ・クジラショー」や「ふれあい体験」がメインになっているので、家族連れやデートで行くと良い思い出になりそうです。

いかがでしたか?
筆者は9位の栃木県にある「ピラミッド元氣温泉」が非常に気になりました。
ピラミッドで元気な温泉…一体どんな効能が…。

今回は「GWに行ってみたい全国の珍テーマパークランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位以降のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年3月29日~2016年3月31日