アニメでは最早欠かせない要素となっているツンデレ女子キャラ。
その数もさながら、演じている声優も相当な数。
「ツンデレを演じたらこの人!」という女性声優を調査してきました。

ツンデレキャラが最高にハマっている女性声優ランキング
1位 林原めぐみ 
2位 平野綾
3位 釘宮理恵
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は元祖声優アーティスト!「林原めぐみ」が首位に!
元々は「ハローキティ」や『らんま1/2』の「女らんま」など、活発で明るいキャラクターを演じることが多かったようですが、現在は国民的ツンデレ女子?『名探偵コナン』の「灰原哀」で人気を博している彼女。
なんと、灰原役に抜擢されたのは、原作者青山剛昌の弟が『新世紀エヴァンゲリオン』のファンだったことが理由なんだそうです。(林原めぐみは綾波レイ役を演じています)

演じることになったきっかけは違うアニメですが、現在は灰原のキャラ=林原めぐみと言っても過言ではないくらいにツンデレ演技がハマってます。

2位はお騒がせ声優!?あーやこと「平野綾」が選ばれました。
やはり『涼宮ハルヒの憂鬱』での「ハルヒ」役で彼女の演技がまさにツンデレでスゴイ!と感じた方が多かったようです。
他にも『それいけ!アンパンマン』に登場するドキンちゃんの妹「コキンちゃん」など、ちょっとわがままで明るいキャラを演じることが得意な彼女。

現在は声優だけでなくミュージカルなど舞台を中心に活動中。今後どういった活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

3位ツンデレ声優の代表格とも言える「釘宮理恵」となりました。

『ゼロの使い魔』の「ルイズ」や『銀魂』の「神楽」など、ツンデレ系ヒロインを数多く演じる他、ツンデレを冠した番組やキャラクターなどの声に起用されるなど「釘宮といえばツンデレ」というイメージが定着していますよね。
ツンデレキャラのイメージが強い彼女ですが、その声の質から少年や大人しい女性の役など演技の幅は広く、近年では朗読劇にも参加しているそうです。

ツンデレキャラの演技が上手な女性声優はトーゼン他にもいます!
早速4位以降のランキングをご覧ください!
声優の数も驚きますが、ツンデレキャラクターの多さにも驚くはず。

合わせて「ツンデレで真っ先に思いつく女子キャラランキング」も確認してみると更に面白い発見があるかもしれませんよ!

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年4月5日~2016年4月7日