有名人が○○大使に任命されたというニュースを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。最近では中山秀征が“こんにゃく大使”に任命されたことで注目を集めました。
○○大使にはたくさん種類があり、中には「一体何するの?」と不思議に思うものも存在します。そこで今回は、有名人が任命されている謎の大使について探ってみました。

一体何をするの?有名人が任命されてる謎の「○○大使」ランキング
1位 神奈川いろいろ知り大使
2位 ビックリマン終身名誉PR大使
3位 とろろ芋大使(福島)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「神奈川いろいろ知り大使」が選ばれました。神奈川いろいろ知り大使として任命されたのは、先日高校を卒業した、女子高生起業家・椎木里佳。“神奈川県いろいろ知り大使”というネーミングがあまりにざっくりし過ぎていることから、「何をするの?」と疑問に感じている人が多数。
実際は神奈川県が行っている数々の施策を、女子高生の目線から分かりやすく伝える活動を行っているそうです。
2位には「ビックリマン終身名誉PR大使」。誰もが一度は目にしたことがあるおまけシール付きチョコレート菓子『ビックリマン』。30周年を記念して2014年に当時ロッテのプロ野球選手・里崎智也がPR大使に就任。引退後はビックリマン終身名誉PR大使に就任しました。
その名の通りビックリマンの魅力をPRすることが大使の役割
2014年に“ビックリマンデー”と名付けられた試合では、里崎のキャラクターシールが配布されたこともファンの間では有名です。

3位は「とろろ芋大使」がランク・イン。桂文枝(桂三枝)が務めていたとろろ芋大使。とろろ芋のおいしさ、魅力を広めるためのPR大使としての活動がメイン
最近は歌手の紫艶との不倫報道で世の中を騒がせた桂文枝(桂三枝)。「とろろで精がつきすぎたのでは?」などとも噂されています。
このように、「それって何するの?」と思わずツッコミたくなるような大使は多数存在します。
その他、わくわく親善大使、宿毛大使、原宿カワイイ大使など、気になる大使も続々とランク・インしていますので4位~34位も要チェック!

みなさんは、どの大使が気になりますか?

画像提供:fieldcasterjapan

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年3月4日~2016年3月8日