実は女性の中でも「男性ウケを良くする方法」「好印象にうつる方法」など、計算高い女性も多数存在します。女性有名人の中でもあざとさを感じてしまう人も少なくありません。では、一体どのような有名人があざといと思われているのでしょうか?20代の女性有名人に絞って探ってみました。さっそくどうぞ~

■「あざとい」と感じる女性有名人ランキング ~20代編~
1位 おのののか
2位 田中みな実
3位 紗栄子
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《おのののか》が選ばれました。かつて「可愛すぎるビールの売り子」として注目を集め、バラエティ番組を中心に活動の幅を広げてきたおのののか。
しかし最近の彼女の好感度はあまりよくないようです。昨年放送された『逃走中』(フジテレビ系)では、お笑い芸人・ナインティナインの岡村隆史を盾にして逃げのびて賞金を獲得。悪びれもせずに喜ぶ姿を見て、ネット上では批判が殺到。

また、その後放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)ではそのことを岡村から指摘されて号泣。その泣き方にすら、可愛く見せようとしている計算高さがうかがえたことから、またもや炎上。
何をしてもあざとさが見えるということから、1位に輝きました。

2位には《田中みな実》。ぶりっこキャラが定着している彼女。強烈な個性を“わざと”作って演じることで、アナウンサーとしての地位と人気を確立させた計算高さから、あざといと感じている人が多いようです。
また、「局内でハブられていた」ということを理由に、いち早くフリーに転身したことに対しても、あざとさを感じるという人が多数いました。
3位は《紗栄子》がランク・イン。メジャーリーガーのダルビッシュ有との結婚により、一躍セレブの仲間入りを果たした紗栄子。
離婚後、今度は『ZOZOTOWN』の前澤社長との交際報道が流れるなど、常にお金持ちばかりを狙っているイメージが定着していることから、あざといと思われているようです。
4位~49位までもあざとさを感じる女性芸能人が多数ランク・インしていますので、要チェック!

このように、あざといと思われている女性有名人は少なくありません。しかし、多少のあざとさがないと芸能界を長く生きてはいけないのかもしれませんね。みなさんは、どの女性有名人があざといと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年2月29日~2016年3月1日