あなたは聖子派?明菜派?

正統派アイドルの松田聖子と、唯一無二のカッコよすぎるアイドルと言われた中森明菜で意見が分かれた話は今でも耳にしますね。

アイドル戦国時代とも言われているほど近年はアイドル全盛期。
しかし、昭和のアイドル黄金期を彩ってきた1980年代デビューの女性アイドル歌手だって負けてはいません。
そこで今回は、1980年代デビューの女性アイドルの中で、今の時代でも絶対売れていた!と思うアイドルについて探ってみました。

■【80年代デビュー】今の時代でも売れていた!?昭和のアイドルランキング
1位 松田聖子
2位 小泉今日子
3位 中森明菜
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、今でも変わらぬ美貌を保ち続けている《松田聖子》が選ばれました。そんな彼女はデビュー当時、他のアイドルと比べてズバ抜けた歌唱力を持っていたことで有名。お嬢様風の衣装や一世を風靡した“聖子ちゃんカット”は、彼女が自分の持つアイドル像に沿って考えだしたそう。
圧倒的な歌の上手さ、そして自己プロデュース能力の高さから、今の時代でも売れていたと感じる人が多く、1位にランク・イン。
2位には、今では演技派女優としてテレビドラマや映画、数々の作品に出演している《小泉今日子》がランク・イン。『なんてったってアイドル』や『木枯らしに抱かれて』をはじめ、多くのヒット曲を持つアイドルですね。
何といっても当時の彼女の魅力のひとつが「人間関係を築くのが上手で、誰とでも仲良くやれる」ということ。地位の争奪戦が絶えないアイドルの中で、誰とでも良い人間関係を築けることは、テレビ番組制作サイドからしても好印象だったようです。
「この子がいると雰囲気がよくなる」というムードメーカー的な存在は今でも重宝されるのではないでしょうか。
3位は、個性的な存在感の《中森明菜》が入りました。明るい笑顔がほとばしるようなアイドルが多い中、そのような“よくいるアイドル”と一線を画す存在が中森明菜。
ヤンキー気質が見え隠れし、誰にも媚びない姿勢は個性的で唯一無二。その強烈なまでの存在感は、今の時代でも成功すると確信している人が多く、3位にランク・インしました。
このように、1980年代デビューのアイドルには、今のアイドルとはまた少し違う個性や魅力があったようです。4位以降のランキング結果にも、当時の可愛い画像付きで45位まで発表しています!ぜひご覧ください。

みなさんは、どの80年代アイドルが今の時代でも売れていたと予想しますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(40~50代男女)
調査期間:2016年1月29日~2016年1月29日