芸能界では結婚・出産ラッシュが続いた2015年。2016年もDAIGOと北川景子の結婚発表という嬉しいニュースからスタートしました。結婚報道や不倫報道など、毎日さまざまなニュースがありますが、中には「この手のニュースはホントどうでもいい」と思うものもあるのでは。そこで、どうでもいいと思う報道について調査してみました。

■心底「どうでもいい!」と思う報道ランキング
1位:アナウンサーの退社
2位:元・有名人の現在
3位:有名人のSNSでの発言や投稿画像
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《アナウンサーの退社》が選ばれました。
最近では「マスパン」の愛称で親しまれていた枡田 絵理奈さんが、2015年6月にTBSを退社し、話題となりました。しかし、こうしたアナウンサー退社のニュースに対して「正直どうでもいい…」と感じている人が多いようですね。

2位には《元・有名人の現在》がランク・イン。
「あの人は今」など、昔活躍した有名人の今を取材するテレビ番組は、過去の栄光と今のギャップが楽しめるものかもしれませんが、若者にとっては誰だかわからず、面白くない話題の一つといえるかもしれません。

3位は《有名人のSNSでの発言や投稿画像》でした。
最近ではSEKAI NO OWARIのメインボーカルFukaseと益若つばさの熱愛がフューチャーされています。ツイッターで益若つばさの好きな所をツイートしたり、Instgramで益若つばさの子供と遊んでいる姿を投稿するなど、幸せオーラ全開の様子がニュースになることも。でも、正直どうでもいいと思う人は多いようです。

8位には《有名人の不倫報道》がランク入りしていますが、ベッキーの不倫騒動は大きく取り上げられ、CM契約の違約金にまで発展しています。gooランキング編集部では昨年調査した結果ですが、話題の内容や取り上げられる人物によっては、大きく注目を集めるニュースになるのかもしれませんね。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,496票
調査期間:2015年11月15日~2015年11月29日