新しい年に切り替わる「年越し」の瞬間。毎年ちょっとだけ特別な気分を味わえるこの時、皆さんは誰と、どのように過ごしますか?こちらのランキングは、恋愛に勝つための情報サイト「愛カツ(aikatu.jp)」に寄稿いただいた内容です。

年越し、あなたはどう過ごす?

今年もあっという間に年末がやってきました。皆さん、年越しの予定は立てていますか?愛カツ編集部では気になるみんなの予定を緊急調査。「年越し、あなたはどう過ごす?」をテーマに、愛カツ読者50人にアンケートを取ってみました。さあ、今年もラストスパートですよ!

■年越しの過ごし方ランキング
1位:実家で家族とのんびり
2位:友達とにぎやかに
3位:恋人とラブラブで
その他 年越しライブ、年越しイベント、海外旅行、一人でテレビに夢中 など

ということで、やはり年越しは「誰か」と一緒に過ごす派が多数という結果になりました。家族や恋人と…みんなそれぞれどのような思いで過ごしているのでしょうか?読者の意見とともに、詳しく紹介していきます。中には年越しの瞬間に◯◯するなんて意見も…!?


あと何回家族と過ごせるか…

1位は、実家で家族とのんびり過ごすという意見でした。年末年始に帰省するという意見が多いかとは思いましたが、年越しを友人知人とより家族と過ごしているという、家族の絆の感じられる結果となりましたね。

「よくよく考えると、就職して家を出てから両親とは年に2~3回会うかどうかといった程度。両親があと30年生きたとしても、もう100回も会えないのか……と思うとなんだか寂しい気持ちになったんですよね。 必ず先立つのが親だと思うと、友達や恋人と過ごすのも大事ですがせめて年越しと新年の迎えは両親と過ごしたい、と」(30代女性・公務員)

普段考えていない部分かもしれせんが、その通りですよね。お世話になった両親と、気付けば疎遠になって年に数度しか会わなくなってしまっているという方、少なくないのでは? あと何回、何日会えるかな……と思うと、胸が熱くなります。ケンカもしたけどお世話になったかけがえのない両親と年越しを。そう思っている心温かな女性がここ日本にたくさんいるということ、誇りに思います。

年末年始にしか集まれない、貴重な再会がここにはある!

2位にランクインしたのが、友達と過ごすというもの。別々の地方に就職してしまった同級生など、普段会うことが難しい友達とも会えるのが年末年始ですよね。久々に会ったら、話しのネタがありすぎて寝ているヒマもありません。ガールズトークを繰り広げているうちに、気付けば新年を迎えていた……なんてこともあるかもしれませんね。

また、久々に会った友達が、なんとなく男らしく見えて恋仲に……なんてトキメキに発展する可能性もアリ! 忙しい毎日の中での貴重な再会に期待してみるのはいかがでしょうか。

大好きな彼との年越しで、ドキドキ……

3位は彼とイチャイチャ、ラブラブでの年越しです。いつも忙しい2人は、ゆっくり過ごせるのは年末年始くらいかもしれませんね。たまには誰にも邪魔をされずに2人の時間を満喫したくなることでしょう。

「いつも忙しい彼とは、なかなかデートできません。でも、年末年始には休みが必ずあるので、大みそかと元旦は一緒に彼の家で過ごしています。2人で鍋をしてテレビを見て夜更かしして、年越しソバを食べに行ったり……新年を迎える瞬間にキスしていたり、とっても幸せな時間です」(20代女性・会社員)

新年を迎える瞬間にキスとは……聞いているこっちまでドキドキしてしまいます!愛に溢れた彼との時間を満喫するのに年越し絶好の機会ですね。

一年に一度の年越しを有意義に!

他には、年越しには必ず好きなアーティストのライブに参戦しているという意見や、年越しはヨーロッパやハワイで……といったように海外旅行で普段の疲れを吹き飛ばしている女性もいるようです。

一年に一度しかない年越し。わたしたちはあと何回の年越しを経験出来るのでしょうか。一度もムダにしたくはありませんよね。大切な人と過ごすも良し、大好きなことをして過ごすも良し! あなたにしか出来ない過ごし方をして、楽しい思い出いっぱいにしてくださいね。

☆☆☆☆☆

一年の計は元旦にあり! 女性の本気の悩みに応える、恋愛に勝つための情報サイト「愛カツ(aikatu.jp)」では、来年は彼氏と過ごしたいという女性から、なんなら来年は家族を一人増やしてしまうくらいの勢いで婚活をしようという女性まで役立つ様々な恋愛テクニックを掲載しています。愛カツを参考に、来年一年、充実した生活を送りましょう!