街のいたるところでクリスマスの曲が聞こえ、すっかり年末ムード。誰かの家に集まって忘年会やホームパーティの予定が入っている人も多いのではないでしょうか。いつものパーティをもう少し楽しくしたい、そんな時に「ボードゲーム」はいかがでしょう。

冬が深いドイツで広く遊ばれ、進化し続けていたボードゲーム。日本だと「人生ゲーム」や「モノポリー」などが有名ですが、いまや世界中で様々なルールのゲームが作られています。電源を必要とせず、テーブルを囲んでみんなで会話しながら楽しめることもあり、日本国内でもじわじわとファンが拡大中。
▲世界各国のボードゲーム

近年は世界中のゲームを集めたボードゲーム専門店やインターネット通販などで手に入りやすくなり、国内最大級のアナログゲームの祭典「ゲームマーケット」も年々来場者数が増加するなど、デジタルゲームとはちがう魅力の虜になる人が増えています。

そこで今回は、はじめてボードゲームを遊ぶ人でも楽しみ方をわかりやすく説明、ユーモアたっぷり楽しくゲーム進行をしてくれる日本初の女性ボードゲームマスターあだちのYEAH!!!」のあだちちひろ先生に「パーティにおすすめのボードゲーム10選」を選んでもらいその中から一部ご紹介します。
▲あだちちひろ先生


おばけキャッチ

カードをめくって、イラストに”描かれていない”コマを早い者勝ちでキャッチするゲーム。ルールはとってもかんたんですが、時々“そのものずばり”コマを指定する引っかけ問題もあるので注意。お手つき?それとも正解?ドギマギが止まりません!

◆あだち先生のオススメポイント
ルールがカンタンなので、初心者もすぐに遊べるのもオススメ!ですが・・・ゲームはまるで脳トレ。普段使わない脳みそがくすぐられるようで、大人でも楽しめます。


犯人は踊る

あだち先生いわく「大人のババ抜き」的なカードゲーム。犯人のカードが次々と人の手に渡り、役がコロコロ変わるスリリングな展開に思わず手に汗握ります!

◆あだち先生のオススメポイント
持っているとかなりプレッシャーになる「犯人カード」を所持したくないが故に、別の人に渡す、そしてその人も別の人に渡す・・・を繰り返すのでタイトル通り「犯人は踊り」ます。
少ない手がかりと、めくるめく変わる状況の中で、「犯人を見つける」、もしくは「犯人となり逃げ切るか」の勝利条件があります。いとも簡単に自分の手札カードが他の人に渡ったり、見られたりしてしまいます。 みんなの思惑が重なって、毎回すごいドラマが生まれます。何度も何度も遊びたくなるゲームですので、徹夜にはご注意を!


すすめコブタくん!

サイコロでコブタを進ませ、ゴールを目指すすごろくゲーム。後ろから追いかけて、先に行くコブタの上に乗っかってしまえば、下のコブタが進むときに、自分も一緒に前に進めます。前のコブタに追いつけ!追い越…さないで乗せて前に連れて行って!

◆あだち先生のオススメポイント
他力本願!!!人におんぶをされてゴールをめざす、シンプルながらに大人子どもみんなに勝てるチャンスがあるすごろく。ゴールするまで、ずっとおんぶされっぱなし・・・逆に、ずっと誰かを運んでる・・・なんていうドラマが必ずあって楽しいです。誰かのブタ(コマ)に他の全ブタが乗ったりする時なんて超笑えます。プレイヤー人数が少ないと、ブタ同士乗る機会が減ってしまいますので6、7人で遊ぶのがオススメ!

⇒ボードゲームマスター あだち先生が選ぶ「パーティにおすすめのボードゲーム10選」をぜんぶ見る

今年の冬は「クリぼっち」がブームと言われていますが、友達を誘ってボードゲームをしてはいかがでしょう?最近はオンラインで人と繋がるハードルが低くなっていますが、実際対面して遊ぶ喜びは味わうことができません。ボードゲームを遊ぶことにより、ゲームの展開によっては友達の意外な一面を垣間見ることができて、もっと楽しい会話のネタが増えるかもしれませんね。


☆☆☆☆☆

【パーティにぴったりのボードゲーム10選を選んだ人】
株式会社あだちのYEAH代表取締役 ゲームマスター:あだちちひろ先生
高円寺ボードゲーム専門店「すごろくや」店員を経て、日本初の女性ボードゲームマスターとして独立。はじめてボードゲームを遊ぶ人たちでもわかりやすく説明、ユーモアたっぷりに楽しくゲーム進行をしてくれるゲームマスターとしてイベントやパーティにひっぱりだこ!パーティにあだち先生を呼べばどこでも様々なゲームが遊べる『あだちのYEAH!!!(家)』です。

・ゲームマスター:あだちちひろ先生のあだちのYEAH!