K-POPアイドルは本当にたくさんいますが、それぞれに個性があります。その中でも異彩を放っているのがVIXXです。

2012年にデビューしたVIXXは、Mnetのオーディション番組「My DOL」を勝ち抜いたN(エン)、LEO(レオ)、KEN(ケン)、RAVI(ラヴィ)、ホンビン、ヒョギで組まれた6人組のグループ。グループ名の「VIXX」には、「最高のVoice(声)、最高のVisual(ヴィジュアル)、最高の Value(価値)を兼ね備えた6人組」と意味を込められています。

■この記事の完全版(全画像・動画付き)を見る

ここまで読むとどこにでもいるようなK-POPのアイドルグループですが、彼らは他のグループとちょっと違うんです。彼らが周りから言われてるのが…

コンセプトドル

「コンセプトドル=コンセプト・アイドル」とは、「他のアイドルとは違う独特なコンセプトを用いた楽曲やダンスやMV」を披露してきたことからついた言葉。そんな彼らは、今までバンパイアから、ハイド、呪いの人形、サイボーグ…そして一番新しい曲のコンセプトが人間である「奴隷」。

言葉だけじゃちょっとわかりにくいので、今回は彼らの歴代MVの中で「コンセプトドル」としての色合いが強いものをピックアップして、彼らのコンセプトドルとしての歴史を追っていきたいと思います!


■人間

▼SUPER HERO

デビュー曲の「SUPER HERO」のMV全体的に未来感はある仕上がり。曲の方は、一定の年齢以上の人が聞くと、ちょっと懐かしさを感じるエレクトリックポップで、さわやかなメロディーが耳に残ります。とにかく、このMVは爽やかVIXX!(ホンビンの髪の毛が長い、レオの髪の毛短い…)

そして、このデビュー時から登場しているのが彼らの代表キャラクターの「ROVIX(ロビック)」。韓国の現代アート作家チャールズ・チャン氏がVIXXのためにデザインしたキャラクターだとか。このMV以外にもちょこちょこ出てくるので注目です!


■レトロゲーム

▼Rock Ur Body

懐かしさを感じる昔のゲームのピクセルアートをイメージした、カラフルでポップな「Rock Ur Body」のMV。VIXXのメンバーたちは「ゲームの世界の住人」として登場。最後にはゲームの世界から現実の世界へ飛び出してきます。「Rock Ur Body」はコンサートでとっても盛り上がる曲です。


■バンパイア

▼傷つく準備ができている (On and On)

「傷つく準備ができている」は、まさに「VIXX=コンセプトドル」という位置を確立させた曲です。この曲の中でVIXXのメンバーたちは濃いメイクを施し、「バンパイア」という姿で登場。ダンスも墓から蘇ってくる姿をイメージしたような振りで「ゾンビダンス」と言われていました。まさにこれこそコンセプトドルの真髄。


■ハイド(二重人格)

▼Hyde

「ジキルとハイド」をテーマにした「Hyde」。二重人格の「善と悪」をMVでは表現しており、白は善、黒は悪で、白から黒へ切り替わる瞬間の各メンバーの演技が見ものです。ダンスにも「暴走が止まらなくなりそうになる自分を引き止める」ような振りがあり、二重人格をうまく表現しています。ただ、このMVには虫がいっぱい出てくるので、嫌いな人は見ないでください…。


■呪いの人形

▼呪いの人形(VOODOO DOLL)【閲覧注意】

「呪いの人形」ではVIXXのメンバーが「悲しい呪いの人形」に。人間の呪いを込められた「人形」はどのような運命をたどるのか?ダンスも人形の腕がぶらぶら動くような振りがあったりと、見どころが満載です。このMVはオリジナルバージョンの刺激が強すぎたため、韓国では19禁(日本の18禁)に指定されました。今回はオリジナルバージョンを紹介していますが、グロテスクなのがダメな人は、クリーンバージョンをどうぞ。

▼呪いの人形(VOODOO DOLL)Crean Version

■サイボーグ

▼Error

「Error」ではVIXXのメンバーがサイボーグに変身。今までも様々に演じてきた彼らですが、とうとう機械と融合してしまいました。CGを駆使したMVでは、サイボーグになったホンビンを主人公とした悲しい恋の物語が展開していきます。衝撃にエンディングに胸が痛くなるMVです。この曲で、一応VIXXの「ファンタジーコンセプトの終止符を打つ」ものという位置づけだったよう。


■奴隷(人間)

▼Chained Up

「Error」一旦ファンタジーコンセプトの終止符を打ったVIXXの最新の曲は「Chained Up(鎖)」。タイトルにあるように、「鎖に繋がれた奴隷」をコンセプトとした曲になっており、VIXXのメンバーは「人間」という設定ですが、「愛する人にすべてを捧げる愛のしもべ」という姿になっています。メンバー全員の首に巻かれたチョーカーが「鎖」を意味しているようです。曲調も今までとは異なったジャンルとなっていて、新しいVIXXの姿が垣間見えます。


☆☆☆☆☆☆

日本でも2014年にデビューを果たし、精力的に活動をしているVIXX。最近は中国での人気も急上昇で、海外での活動が活発になってきています。

■この記事の完全版(全画像・動画付き)を見る

2016年1月27日には初の日本オリジナルアルバムをリリースすることが決定。12月には日本のファンクラブ会員を限定としたトークイベントや、来年にはレオとラヴィのユニット、VIXX LRの来日コンサートも決まっています。

今後、彼らがどのような姿を見せてくれるのかが楽しみですね。

それではまた!アンニョ~ン☆


(西門香央里)