みなさん、卵は好きですかー!?栄養価たっぷり、価格もお手ごろで庶民の味方!毎日食べたい!
えりすも大好きです!ニワトリよ、産み落としてくれてありがとー!!


・・・しかし!!たまには贅沢もしたいお年頃。

今回は、今アツいあの卵をお取り寄せしたよ!

ドーン☆

ダチョウの卵☆


■この記事の完全版(全画像付き)を見る


ダチョウの卵は、地球上最大に大きい卵!大きさ(というか量)はなんと普通の卵の約20倍です!!
栄養価の優等生と言われている卵なだけに、黄身はミネラル豊富、白身は低コレステロール!

しかも!ダチョウの卵は食べるだけじゃない!

驚くべき特徴は、ダチョウの卵黄から抽出した抗体を染み込ませた、新型インフルエンザを予防する「ダチョウ抗体マスク」は発売3年間で100億円を売り上げ、風邪が流行るこれからの時期には街中に「ダチョマラー」※ダチョウ抗体マスクをつけた人々。が増殖することでしょう!PM2.5対策にも使えます。
さらにはエボラ熱ウイルス抗体までもがダチョウの卵から大量精製されたそう。

健康にベリーGOOD!\(^0^)/


眩しい!

凄い!万能すぎるぞダチョウの卵!!!!

今回は、そんなスーパー万能ダチョウの卵で、オムライス作りに挑戦です☆
(結局食べちゃう!ダチョウの抗体取り出すことなんてできないもん!)


最初に準備をするのは、ハンマー。(包丁の背でもOK)
ダチョウの卵の殻はとても固く、分厚い!素手で割ろうなんて、空手家以外は考えてはいけません。

積年の恨みを晴らすかの様に力強く、でも叩き割らない程度の優しさを込めた微妙な力加減で殴ります!


ゴンゴンッッ
▲「ウラァァアアアア!●藤!小学校の時ロッカーに閉じ込めやがってゴルアァァアアアアア!!」


・・・。

・・・●藤、許すまじ。

と、いうのは置いておき、白身と黄身が出せる程度の大きさまで殻を割ります!



そして、ボウルに移し替えると・・・


ふぁっ!

残念!黄身が割れてしまった!!ちなみに、白身の部分が多いためニワトリの卵に比べて黄身が割れやすい!
目玉焼きを作りたい人は、慎重に扱ってネ!画像じゃ分かりにくいけど、実際は、


圧倒的白身感。


そう、ダチョウの卵は白身が多め!黄身に比べて低コレステロールの白身の総量が多いため、ヘルシーなのです!

牛乳、塩コショウを入れてま~ぜまぜ♪そして、


ホットプレートで、ジュンッ、ジュワ~♪



ホットプレートいっぱいに広がるダチョウの卵!なんだか幸せ!!

ちなみに、卵の火の通りが早いからチキンライスやソースは事前に作っておいてね!
色々試した結果、ダチョウの卵1個に対して、お米の量は約3合分が黄金比率だよ!


待つこと約5分。


ほどよく半熟に固まったら、チキンライスに覆い被せてソースをかけて……


ドーン☆

巨大オムライス完成―!!\(^0^)/

デカい!!37cmのプレートをフルに使ってピッタリサイズ!
ダチョウの卵が約1.5キロ、お米3合約1キロ、プラスソースで合計2.5キロのオムライスが完成です!!


ではでは、早速、


いただきまーす!!


ばくっ。

・・・ん?んんんんっ!?



ぶほっっ

んまーい!!!!


美味しすぎて噴き出しそうになった!(笑)

白身が多い淡白さがたまらないっ!!!!普通の卵にくらべて、サッパリ、あっさりと食べられるよ!ガッツリ食べても飽きの来ない味です。素晴らしい!

この爽やかな白身の味には、濃厚なデミグラスソースがピッタリ合うよ!
チキンライスのトマトの酸味は、まろやかな黄身が中和してくれる絶妙な味わいです。

ダチョウの卵でオムライス、最高!!


▲3味の絶妙コラボレーション。特大でも一人で食べきれるよ!

ちなみに、ダチョウの卵料理の難易度は、


目玉焼き>>ゆでたまご>>>>オムレツ(簡単)


です!

目玉焼きは、白身が多いから全然焼けない。小さなフライパンで焼いたら数十分かかるよ。
ゆでたまごは、強靭な殻に守られてなかなか火が通らない!初心者に優しいのは断トツでオムレツです☆
美味しくて健康に良い嬉しい食材、


ダチョウの卵は本当にオススメです!!



☆おまけ☆

食べ終わった後のダチョウの殻で、エッグランプやエッグアートが出来るみたいだから、えりすも作ってみたよ!


ダチョウ’s エッグ アロマ加湿器☆

食べ終わった後も、美容効果をGETで2度美味しい!?(^p^)



(桜井 えりす)