歌手の宇多田ヒカルさんが、結婚・出産を経て、今春復帰することが明らかになりました。 Twitterでは朝から「宇多田ヒカル」がトレンド入り。
待ちわびたファンからも歓喜の声が聞こえてきました。
(「」内はTwitterより引用)

■ この記事の完全版(全画像付き)を見る


Yahoo!では検索数が上昇
「「宇多田ヒカル」さんが検索急上昇!結婚、出産経て「人間活動」終了、来春活動再開だそうです!」

アルバム発売に複数タイアップが既に決定しているそう
「100RT:【待望の復帰】宇多田ヒカル、来春活動再開! アルバム発売や複数タイアップ」

「宇多田ヒカルさん、復帰なさるんですね。 またあの声が聞けるようになるのは嬉しいなー。」

「宇多田ヒカルさん活動再開来たー 5年前、頑張って帰宅してUストでライブ見てたなーー 新曲早く聴きたい~~~」

「宇多田ヒカルが活動再開するんだって!!!! この瞬間をどんだけ待ったことか 絶対liveとかあるやん!! 遠征してまで行きたいくらい! でもきっと福岡でもやってくれるとしんじてる!!」

活動再開の報告を受けてひとしきり喜んだ次は、アノ予想…

かついて映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の主題歌を歌ったように…
「宇多田ヒカル活動再開なんだー!嬉しい★ …EVAの主題歌、来るのか??来るフラグか!?」

キングダムハーツの主題歌も…
「宇多田ヒカルが来年春で復帰!? 今までキングダムハーツの主題歌は宇多田ヒカル、キングダムハーツは作品が変わる事に主題歌が変わる、これはキングダムハーツⅢはもうじきですぞぉ!!」

「宇多田ヒカル活動再開マジ? これでキングダムハーツの主題歌は心配いらないな」


90年代の音楽シーンを席巻した小室哲哉でさえも「宇多田ヒカルちゃんが僕の時代を終わらせた」と漏らしたほど。天才的な楽曲センスを発揮する傍らで、オタク気質を覗かせるチャーミングなキャラは年齢・性別を問わず支持を得ています。

最愛の母を亡くし、妻となり母となったいま、どんな音楽を聞かせてくれるのか楽しみですね。

(亀井満月)