2015年総まとめランキングシリーズ。今回は、みんなが今年最もよく行ったファストフードチェーン店について調査しました。

注文したらサッと食べられて、価格も比較的リーズナブル、そんなメリットがあるファストフードは、忙しい人の強い味方。マックにモス、サブウェイ、すき家、吉牛、丸亀…数々のチェーンの中、2015年最も多くの人が通いつめた第1位のお店とは!?

■2015年よく行ったな~と思うファストフードチェーンランキング
1位:マクドナルド
2位:ミスタードーナツ
3位:丸亀製麺
3位:すき家
5位:モスバーガー
⇒6位以降のランキング結果はこちら!

1位には、マックもしくはマクドこと《マクドナルド》が選ばれました。異物混入事件や価格改定によって、客離れが懸念されている《マクドナルド》ですが、今回のランキングでは堂々の第1位にランク・イン。「職場の近くにあるから」「食べ慣れているからつい足が向く」というコメントが寄せられています。長年日本のファストフード業界を牽引してきた王者の貫禄を感じますね。筆者も定期的にマックのポテトが食べたくなります。
photo credit: Bigger Big Mac via photopin (license)

2位にはミスドこと《ミスタードーナツ》がランク・イン。「子連れでも行きやすい」「100円セールをやってるとつい買っちゃう」という意見が挙がっています。店前の甘いドーナツの香りにさそわれて、ふらっと入った経験のある人も多いのでは?コーヒーのおかわりが自由なのも嬉しいですよね。
photo credit: mister donut via photopin (license)

3位には《丸亀製麺》と《すき家》が同率でランク入り。「しっかりとお腹にたまり、かつお財布にもやさしいメニューが食べられる」と、サラリーマンを中心に多くの支持を集めました。

続く5位には、手堅い経営を続けている《モスバーガー》。日本人好みの味を追求し、国産生野菜を使用して安全にこだわるなど、ワンランク上のハンバーガーチェーン感のあるモス。ライスバーガーや、肉を使わない「ソイパティ」があることでも支持されています。

6位の《ケンタッキーフライドチキン》は、「割れたスマホを見せるとドリンクがタダ」という大胆なキャンペーンが話題に。20位《バーガーキング》の「BIGがつくものを見せると割引」というキャンペーンもインパクト大でしたね。来年も、各社のさらなるユニークなPRに期待したいところ。

さて、来年も多くの人がお世話になること間違いなしのファストフードチェーン。皆さんがつい足をのばしてしまったお店は何位に入っていましたか?6位以降のランキング結果もぜひチェックしてくださいね!

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年11月18日~2015年11月19日