12月に入り、今年もいよいよ残すところあと僅か。gooランキングでは、2015年のトレンドを一挙に振り返るランキングを続々発表いたします!先日公開した「女性アイドルグループ編」に続き、本日は「2015年最も輝いていたと思う男性アイドルグループ」について、500人に調査しました。

定番のジャニーズ勢のほか、EXILE勢の活躍もめざましかった2015年。みんなが一番注目したグループは一体どれ??

■2015年最も輝いていたと思う男性グループランキング
1位:嵐
2位:三代目J Soul Brothers
3位:関ジャニ∞
4位:V6
5位:SMAP
6位:TOKIO
7位:Kis-My-Ft2
8位:EXILE
9位:Hey!Say!JUMP
10位:One Direction
11位~24位をチェックする

今年最も輝いていたと思う男性グループ、第1位は「嵐」でした!音楽、ドラマ、バラエティ、CM、ニュースと、テレビでメンバーを見ない日はないというほど、2015年も大活躍を見せた「嵐」。中でもCM出演数はめざましく、メンバーの相葉雅紀と櫻井翔は、2015年上半期なんと10社ものCMに起用され、CM起用社数男性タレント1位に輝いています。(大野智、二宮和也は9社、松本潤は8社) 年末のこの時期は、メンバー5人が出演する日本郵政の年賀状のCMを目にする機会も多いのではないでしょうか。

画像:goo画像検索


また、相葉雅紀が初主演を務めたフジテレビ系月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』の好評も記憶に新しいところ。月9らしからぬサスペンス調なストーリーや、相葉雅紀の(意外にウマい)演技が評価され、最終回では視聴率15%を記録しています。現在日本一好感度の高いグループと言える「嵐」。来年の活躍も楽しみですね!

続いて、EXILE TRIBE(EXILE一族)である「三代目J Soul Brothers」。本家EXILEをさしおいて堂々2位にランクイン!2014年発売のシングル『R.Y.U.S.E.I.』が大ヒット曲となり、今年1月に発売されたアルバム『PLANET SEVEN』も史上最高となる初動50万枚超えを記録した三代目JSB。コンサート動員数も100万人を超え、なんと日本のアーティスト第3位にまで上り詰めています。

画像:goo画像検索


メンバーが個性豊か、かつイケメン揃いであることも人気の秘訣のようで、特にパフォーマーの岩田剛典(通称がんちゃん)は、若い女性にジャニーズ並の人気を誇っているのだとか。2016年は、各メンバーの個人活動により一層注目が集まりそうですね。

3位以下には、ゲームアプリ「キャンディークラッシュソーダ」のCMがやたらと印象深かった「関ジャニ∞」、デビュー20周年を迎え、7年ぶりにバラエティ番組『学校へ行こう!』が復活したことでも話題になった「V6」、無人島での活躍が再評価されている「TOKIO」など、新旧のジャニーズ勢が続々ランクインする結果になりました。男性アイドルグループとなると、やはりジャニーズ勢の土壇場ですね。

11位以降もまだまだ続くので、皆さんのお気に入りのグループが入っているか、ぜひご覧ください!

明日は、「2015年最も遊んだゲームランキング」を発表します。ぜひお楽しみに!

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年11月18日~2015年11月19日