現在行われているプロ野球日本シリーズ。昨日27日より明治神宮野球場に舞台を移し、本日28日は第4戦目に突入です。
そこで今回は、球場やファンイベントなどで見かける日本のプロ野球チームのマスコットたちに着目してみました。球場で野球観戦した際には、マスコットの活躍も楽しみの一つにしている人も多いのではないでしょうか。各球団個性的なキャラクターが揃っていますが、皆さんのイチオシキャラクターについて調査してみました。

■プロ野球のイチオシ「公式マスコット」ランキング
1位:ドアラ
2位:トラッキー
3位:つば九郎
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、中日ドラゴンズの《ドアラ》が選ばれました。
コアラをモチーフにしたマスコットですが、下半身は「人」の形をしています。中日のユニフォームを着用し、背番号はデビューした年の「1994」。《ドアラ》は選手相手にプロレス技をかけるなど、とにかく型破りで自由なパフォーマンスが、老若男女に愛されています。不定期で更新される公式ブログは、『なにかしら頑張ろう!』とゆるく締められることが多いです。
プロ野球のイチオシ「公式マスコット」ランキング

画像:goo画像検索


2位には阪神タイガースの《トラッキー》がランク・イン。
虎をモチーフとし、《トラッキー》という名前は1987年に一般公募でつけられたものです。着用しているユニフォームの背番号は、初めて登場した年の「1985」。《ドアラ》とは違い、連続バク天もこなす運動神経の良さでしられています。球団のホームページでは、甲子園球場での試合前に流れる『Let's go! 《トラッキー》』の歌詞と振付を公開していますので、球場に足を運ぶときにはチェックしてみては。
プロ野球のイチオシ「公式マスコット」ランキング

画像:goo画像検索


3位はヤクルトスワローズの《つば九郎》でした。
「スワローズ」にちなんでつばめがモチーフになったキャラクターですが、いたずら好きでファンから「畜生ペンギン」と呼ばれることも。《ドアラ》と同じ1994年にデビューし、ライバル関係にあります。現在日本シリーズが行われていることで絶好調の様子の《つば九郎》。今回のランキングではヤクルトスワローズの《つば九郎》に軍配が上がっていますね。
プロ野球のイチオシ「公式マスコット」ランキング

画像:goo画像検索


自由な行動が注目されるマスコットが、上位にランクされる結果となりました。あなたはどのマスコットキャラクターに惹かれますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:881票
調査期間:2015年8月2日~2015年8月16日