シワを消す化粧品や、不老不死の研究。「いつまでも若くありたい」という願いは、古来から人類が思い描いていた夢ですよね。しかし、多くの研究者が夢見たにもかかわらず、不老不死はいまだに実現されていません。人類はまだまだ老いと付き合っていく必要があるようです。今回は「老化を実感する瞬間」について、みなさんにアンケートをとってみました。

■老化を実感する瞬間ランキング
1位:あーアレ、アレ と昔知っていたモノゴトの名前が出てこなくなった
2位:飲み会に同じ干支で一回り下の人が来た
3位:最近のアニメやアイドルがわからなくなった
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《あーアレ、アレと昔知っていたモノゴトの名前が出てこなくなった》が選ばれました。
「人の名前が思いだせなくなって焦る」「のどまででかかっているのに、言葉にできなくて落ち着かない」など、思い出せないことでストレスを感じる人が多いようです。もの忘れをしてしまう原因は、脳から情報を取りだすために必要な「集中力」や「情報を検索する力」が低下しているためなのだとか。そして集中力の低下は、老化だけではなく、体調不良や疲れによっても起こります。「最近物忘れがひどいような…」と思ったら、一度ゆっくり休息をとってみてはいかがでしょうか。

2位には《飲み会に同じ干支で一回り下の人が来た》がランク・イン。
一回り下の干支というだけでも年齢を感じますが、「お酒を飲める場に一回り下の干支がいる事実がショック」という意見が挙がっています。やけ酒にご注意ください。

3位は《最近のアニメやアイドルがわからなくなった》でした。
歳をかさねると、若者向けのコンテンツにはついていけなくなってしまいますよね。さらに、自分の青春時代に流行った曲やアニメキャラクターたちが「懐かしの」枠に入っていると、自分のことのように落ち込んでしまうという意見も寄せられています。

その他、6位《私の若いころは…と話を切り出すようになった》など、昔のことばかり持ち出してしまうという意見も挙がっています。若さとは年齢のことではなく、新しいことをどんどん吸収していくスタンスのことなのかも。「もう歳かな?」と思ったら、今までやったことのない、新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか。
老化を実感する瞬間ランキング

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年7月28日~2015年7月31日