「今度こそ続けてみようと決心したのに、やっぱり長続きしない…」、そんな自分の弱さに落ちこんだ経験はないでしょうか。多くの人が諦めてしまう、「挫折しやすい習慣」とは一体?今回は「日常生活で長続きしないこと」について、皆さんにアンケートをとってみました。

■日常生活で長続きしないことランキング
1位:筋トレ・ストレッチ
2位:整理整頓・掃除
3位:食事制限
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《筋トレ・ストレッチ》が選ばれました。
《筋トレ・ストレッチ》は、運動不足になりがちな生活を改善できるほか、新陳代謝の向上も期待できる習慣です。「ダイエットしたい!」「健康的な体がほしい!」という願いから、なんとか習慣化しようとチャレンジする人も多いですよね。しかし、途中で飽きてしまったり、筋肉痛がイヤでやめてしまう人もまた多いのだとか。「運動しようと思ってジム会員になったのに、数回しか行っていない…」など、後悔するコメントが寄せられました。

2位には《整理整頓・掃除》がランク・イン。
《整理整頓・掃除》は、毎日をすがすがしく過ごすためには欠かせない家事の一つ。しかし、人によってはどこから手を付けていいのか分からない、面倒くさい、とついついサボってしまうという意見が寄せられています。

3位は《食事制限》でした。
ダイエットや筋トレで《食事制限》を試みた方も多いかと思います。ですが、好きなものを好きなだけ食べたいという欲求が邪魔をして挫折してしまう方も多いのではないでしょうか。
日常生活で長続きしないことランキング

習慣化しようとして挫折してしまう原因は、動機付けが弱く、本心からの願いになっていないからという説があります。何度挑戦しても挫折してしまう人は、「習慣化できたあと」にどんなメリットがあるのかを紙に書きだしてみましょう。「やった方がいいとはわかっているけど…」という義務感を、「ぜひやりたい!」に変えること。自分にプラスになる習慣を、今度こそ身につけてみませんか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,226票
調査期間:2015年8月6日~2015年8月20日