ツンデレを演じさせたら右に出るものはいない、「ツンデレの女王」として君臨している声優・釘宮理恵。くぎゅの愛称で親しまれている彼女の演技に惚れこんだ人も多いのでは?今回は「声優・釘宮理恵のハマり役だったと思うアニメキャラ」について、皆さんにアンケートをとってみました。

■声優・釘宮理恵のハマり役だったと思うアニメキャラランキング
1位:アルフォンス・エルリック
2位:神楽
3位:ルイズ・フランソワーズ
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『鋼の錬金術師』のキャラクターである《アルフォンス・エルリック》が選ばれました。
《アルフォンス・エルリック》は、主人公エドワードの弟であり、原作初期では十四歳とされています。「少年役が新鮮だった」「アルフォンス役をきっかけにして少年役が増えた」など、彼女の魅力が開花するターニングポイントになったという意見が寄せられました。
声優・釘宮理恵のハマり役だったと思うアニメキャラランキング

画像:goo画像検索


2位には『銀魂』のキャラクター《神楽》がランク・イン。
アニメ『銀魂』は週刊少年ジャンプの人気漫画を原作としていますが、常に放送倫理ギリギリを攻めるアニメとしても有名になりました。放送開始初期には「釘宮さんにあんな下ネタを言わせていいのか」と、ファンから心配の声があがったほど。《神楽》はファンにとって、いろいろな意味で印象深い役になっているようです。
3位は『ゼロの使い魔』のキャラクター《ルイズ・フランソワーズ》でした。
釘宮理恵の声が好きで好きでたまらなくなるという通称「釘宮病」、その感染源のひとつとされるキャラクターであり、未だに根強い人気を誇っています。
今回のアンケートでは、釘宮理恵が演じた「ハマリ役キャラ」が30名以上寄せられました。すべてのキャラクターが分かる人は、もはやアニメファンというよりアニメのプロといえるかも。あなたは何人わかりましたか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年9月4日~2015年9月8日