最近は平成生まれの将来有望な若手俳優がテレビや映画、舞台で多数活躍しています。中でも、演技力とカリスマ性を持ち合わせた有望株は一体誰なのでしょうか。そこで今回は、将来大物俳優になっていそうな平成生まれの芸能人について探ってみました。

■将来大物俳優になっていそうな平成生まれの20代俳優ランキング
1位:佐藤健
2位:菅田将暉
3位:三浦春馬
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《佐藤健》が選ばれました。
映画『るろうに剣心』『バクマン。』や、テレビドラマ『天皇の料理番』『とんび』(共にTBS系)など、人気作品の主演を務めることが多い《佐藤健》。その端整なルックスと飛びぬけた演技力、どんな役でも演じられる多様性を持ち合わせていることから、将来を有望視する人が多数。1位に輝きました。
将来大物俳優になっていそうな平成生まれの20代俳優ランキング

画像:goo画像検索


2位には《菅田将暉》がランク・イン。
今まさに注目を集める若手俳優のひとり《菅田将暉》。爽やかな役柄から、クセのある役柄まで、別人のようにガラリ演じ分ける演技力に魅せられる人が多数。やや個性的なファッションセンスやパーソナリティーに触れ、「将来大物になりそう」と予感している人が多数。1位と近差の2位となりました。
将来大物俳優になっていそうな平成生まれの20代俳優ランキング

画像:goo画像検索


3位は《三浦春馬》でした。
抜けるような白く透明感のある肌に目を奪われる女性が多数。正統派の主人公から、少し危険な香りがするニヒルな男性まで演じることができる幅広い演技力も魅力。「これから歳を重ねて、さらに演技力が増しそう」と期待する人が多く、3位にランク・インしました。
将来大物俳優になっていそうな平成生まれの20代俳優ランキング

画像:goo画像検索


このように、昭和の大スターに続く“平成のスター候補”はたくさん存在します。みなさんには、特に注目している若手俳優や、将来が楽しみな若手俳優はいますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,032票
調査期間:2015年9月7日~2015年9月21日