近年テレビでの露出が多いハーフタレント。個性も様々で、テレビに出ているとつい見てしまう人もいらっしゃるかもしれません。その中でも特に露出が高く、注目を集めているベッキーが主催するハーフ会も、ワイドショーなどでよく取り上げられるネタの一つ。今回は、そんなベッキーが大好きだと思うタレントについて調査してみました。

■ベッキーが一番好きそうなハーフタレントランキング
1位:ウエンツ瑛士
2位:ローラ
3位:SHLLEY
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ウエンツ瑛士》。日本人の母親とドイツ系アメリカ人の父親を持つ《ウエンツ瑛士》は、タレント業や司会業、そして小池徹平とWATを組み、歌手活動も行うマルチな才能の持ち主です。ベッキーと共演することも多く、二人のテンポ良いコンビネーションを繰り広げることも。そんな二人の仲良さ気な様子が、今回の1位につながっているのかもしれません。

2位は《ローラ》がランク・イン。TBS系の人気番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」の企画では「木部さんとロ部さん」として共演を果たし、コミカルなやりとりが人気を博しました。何でもありの二人の空気感に、「ベッキーもきっと心地よいのでは」と思っている人が多いようです。

3位は《SHELLY》がランク・イン。モデル出身の《SHELLY》ですが、その端整な顔立ちに反した的確なツッコミやハキハキとした元気の良さが、ベッキーとの愛称の良さを連想させますよね。

いかがでしたか。ハーフ会のメンバーはみんな仲がよさそうですよね。芸能界に新たな風を吹き込んでくれるハーフ会のメンバー、今年も目が離せませんね。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:934票
調査期間:2015年7月27日~2015年8月10日