声優・俳優・歌手・ナレーターとして活動し、注目を集める宮野真守。特に声優としての人気が高く、数々の有名なTVアニメで存在感を大いに示してきました。そこで今回は、宮野真守のハマリ役だったと思うTVアニメキャラクターについて探ってみました。

■声優・宮野真守のハマり役だったと思うTVアニメキャラクターランキング
1位:夜神月『DEATH NOTE』
2位:刹那・F・セイエイ『機動戦士ガンダム00』
3位:一ノ瀬トキヤ『うたの☆プリンスさまっ♪』
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《夜神月『DEATH NOTE』》でした。現在テレビドラマでも注目を集めている『DEATH NOTE』。そのアニメ版の主人公《夜神月『DEATH NOTE』》がダントツの1位となりました。知的で落ち着いた声色から、駆け引きで焦っている心理描写まで細かに演じ分け、その演技力に魅了された人が多数。クライマックスの「フゥーハハハ!」はファンの間でも名シーンとして知られています。

2位は《刹那・F・セイエイ『機動戦士ガンダム00』》でした。大人から子どもまで多くのファンを持つ『機動戦士ガンダム00』。その主人公である《刹那・F・セイエイ『機動戦士ガンダム00』》が2位にランク・イン。正義感の強さ、意思の強さが前面に出た声色は、誰が聞いても鳥肌が立つほどカッコイイと人気を集めました。

3位は《一ノ瀬トキヤ『うたの☆プリンスさまっ♪』》でした。女性向け恋愛アドベンチャーゲームから派生したTVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』の《一ノ瀬トキヤ『うたの☆プリンスさまっ♪』》が3位にランク・イン。適度に低く、甘いボイスに酔いしれた女性は数多く、「ずっとその声を聞いていたい」という熱烈なファンもいるほどです。

このように、知的な役柄から正義感溢れる青年まで色々な役を演じ分けている声優・宮野真守。みなさんは、宮野真守のどの役がハマリ役だと思いますか?
宮野真守

画像:goo画像検索

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年7月28日~2015年7月31日