小さなころから食卓の主役「カレー」。
みんな大好きカレー!

私、えりすもカレーが大好きです!!!!

みなさんも小学生の時、「究極の質問!うんこ味のカレーとカレー味のうんこ!食べるならどっちがいい?(マシ?)」なんて質問で悩んだ思い出はありませんか?

なんと!!その究極のひとつ、「うんこ味のカレー専門店」が東京・世田谷区にオープンしたとのことで、早速行ってきたよ!!

▲駅のトイレで自撮りです。


■えりすのうんこカレー実食で地獄な全ての画像は記事下部、関連記事1本め(元記事)でご覧いただけます
http://ima.goo.ne.jp/column/article/3611.html


実は、「一緒に取材に行こうよ!」と複数の友人らに声をかけたら、

「うんこ味のカレーなんぞ食いたくない!」「勘弁して。」「1人で食べてろメ●豚!」

と、散々な言われようで見事に玉砕しました!(´;ω;`)
なので、単独で取材です!!


■場所は、小田急線「千歳船橋駅」からほど近い好立地

お店の名前は「カレーショップ志み津」。一見普通の名前だけど、有名なAV男優「しみけん」さんがオーナー!
コンセプトもキャラも、こ、濃すぎる…。


場所は好立地!小田急線の千歳船橋駅から徒歩1、2分で到着です。


飲食店が入ったビルの地下一階。階段を下ってすぐにお店はあります!


何やら張り紙も…



くさくてマズイ、うんこ味カレーと書いてある!!

この扉の先には阿鼻叫喚のうんこカーニバルが開催されているのかな…?



戦々恐々としながら、いざ入店!!


ガチャッ



・・・。



・・・・・・。





(第一声)クサッ!!!!!!!
店内に立ち込めるうんこ臭!!!!本気でクサい!!!!うぉぉおお!!!!


そして、



まさかの満席!!!!

猛者たちがヒーヒー言いながらうんこカレーを食している!スゴイ光景だ!

18時オープンで、えりすが取材に訪れたのは18時半。開店前から並んでいる人も居たそうで、店内は大盛況です!それにしても、く、くさい!!



「うんこだけにクソマズいぜ!クッソーーー!」

と、叫び、涙を流しながら食べている客さん!
何とか完食すると、店内はスタンディングオペーション!拍手喝采!!
まるでオリンピックのマラソンでゴールした時のような雰囲気だ!


■店内の様子と、導入された新サービス!!

▲笑顔で出迎えてくれる店長のおぱんぽんさん☆

変(!?)な面白イベントを多数開催することで有名なイベンターのおぱんぽんさん。えりすも何度かご一緒させて頂いています。(いまトピ編集長のヨシナガさんとも!)

おぱんぽんさんはここで毎日うんこカレーを作って、みなさんに提供しています!
「最近、自分の体臭がわからなくなりました。」とのこと。


▲店内の様子。カウンター席は7人ほど座れるよ。


▲壁には「でっけぇの」うんこカレーを完食した猛者たちの写真。


そして、8月30日より追加された新サービスがコチラ!!

▲新・お食事メニュー!赤文字のところが新サービス。


■新・お食事メニューなど全ての画像は記事下部、関連記事1本め(元記事)でご覧いただけます
http://ima.goo.ne.jp/column/article/3611.html


まずは、トッピングのホンオフェ(250円)。「公衆トイレ感UP!」と書いてある!
どんなものか実物を見せてもらうと…


くっせぇ!!!!

パッと見、美味しそうなお刺身だけどめっちゃクッサい!韓国料理で、エイの切り身や刺身を10日間発酵させたモノらしい。エイの尿素からアンモニアが発生し、世界で2番目に臭い食材とも言われているようです!クサい。公衆トイレマニアが喜びそうな逸品!?


お次は、VIP席(500円)「究極の便所飯!」とは…!?


ドーン

本物の洋式便器!!

店内にポツンと置いてある便器。ここで食べれば学生時代を思い出せます…。


飲み物にも新サービス追加!


尿瓶ビール(2000円)

まさか、


おしっこ味のビール?


このお店ならやりかねない!(笑)


店長「えりすさんもどうぞ!飲んでみてください!」
▲大容量!実際(1リットル)は、この3倍分の量とのこと。

おそるおそる、試飲をさせてもらうと・・・


ドキドキ
▲コップは検尿カップです。











よかったー!普通のビールだったぁー!!!

みんな!尿瓶の中身は安心だよ!(この日はプレミアムモルツでした!)


そして、今後導入予定なのが、「でっけぇの」カレーを完食した人のみ挑戦出来るという「どでけぇの」(金額未定)

こちらは、「でっけぇの」の3倍もの量で、


▲画像はイメージです。(出典:wikipedia「便器」)

本物の和式便器がお皿になる、というサービスのようです!凄い!恐ろしい!!

この3つの新サービス、お客さんの評判は上々のようです!興味ある方はぜひカレーと一緒に注文してみてはいかがでしょうか。



■遠方からもやって来る!

▲将来の夢はAV男優!という高校2年生の少年。

愛知県から、うんこカレーを食べる為だけにやって来た少年!
しみけんさんに憧れて、まずはうんこカレーを食べることが男優になる第一歩だと思ったそう。

店内はアットホームな雰囲気で、ひとりで来てもすぐに他のお客さんと仲良くなれるよ!秘訣は、「うんこカレーを完食する」という同じ目標を持つ者同士に生まれる仲間意識。一体感!!店長のおぱんぽんさんいわく、

「当店は飲食店ではございません!アトラクションです!」



■実際にえりすもうんこカレーを食べてみたよ!!


■えりすのうんこカレー実食で地獄な全ての画像は記事下部、関連記事1本め(元記事)でご覧いただけます
http://ima.goo.ne.jp/column/article/3611.html


まず、カレーの画像はコチラです・・・。


▲でっけぇの(1000円)和式ver.

ぎゃあああああああああ!!


▲でっけぇの(1000円)洋式ver.

もう、ごめんなさい!!


画像だけでキツイよ!(TωT)
選べる2種類の容器、量は約500グラム。
ちなみに、洋式の方がハードモードらしいよ!(量(汁)が多いみたい!)


えりすが挑戦したのは、運良く(?)でっけぇのが売り切れにつき、ちっせぇの(400円)。スプーン3口程度らしいけど、実際はもっと多いよ!


▲もう、この…ね…

くさいし…見た目がエグすぎて精神的なダメージを食らうね…

い、いただきまーす…。


パクッ

・・・!?!?


大爆笑

臭マズすぎて笑える!!!ww

一口目では、あれ?いける?ちょっと苦いカレー?なんて思ったのも束の間。口の中に広がるうんこ臭。これはヤバい!想像の中のうんこそのものです!!!くっせー!!口内がうんこテロ!!!!!!!!(泣)
臭いしマズイしで衝撃の食べ物(?)です!!
※筆者は食糞の趣味も経験もありません。

サービスのせんぶり茶が、甘く美味しく感じる!

そして、この日からトッピングメニューに加わったホンオフェ


これもヤバそうです…。
一口食べると…


衝撃すぎて顔も衝撃!

アロンアルファの味がするぅ!!


カレーと相まって、もう口の中は何が何やら!!何だろう?生命の危機を感じた。

それでも、このカレーの完食率は何と9割だそう!!特に、女性の方が強いらしい。
取材をスタートして2時間、そろそろ強烈なニオイと味でえりすのHPがエンプティ―になって来たので、店長のおぱんぽんさんにインタビューをして終了しますね!


~以下、キニナルお店!カレー屋志み津にQ&A~


―お店を始めたきっかけは何ですか?
「世の中に安全なうんこ味を普及しなきゃ、という使命感ですね!最初はレトルトカレーの販売を目指したのですが、臭すぎて工場からNGが出ました。」

―客層はどんな感じですか?
「好奇心が強い人がメインですね!高校2年生~50歳くらいまで、女性も来ます。スカトロマニアは時々ですね。本物の食糞経験者が来ると、よりうんこ味に近くなるアドバイスをしてくれます。」

―よく営業許可&保健所の許可が下りましたね!
「カレー屋で申請しました!保健所の人は便器の皿は見ていました。安全な食べ物で作って、ニオイ対策もしている(ファブリーズなど)ので大丈夫です。吐き出すレベルのカレーはNGだそうです。」

―通報されたことは?
「あります!」

―翌日のうんこは?
「より臭くなります!」

―インターンを募集していますが、応募は来ますか?
「東大の総長賞を取った院生から申込みがありました!英語とITとファイナンスとウンコカレーが世界で通用する人材となる為の必要スキルだと思ったそうです。」

―カレーのレシピは公開していますか?
「材料はメニューにも記載してあります!ニオイはくさや、味は魚の内臓などでうんこ味を再現しています!材料はかなり健康的です。」

―お客さんの反応はどうですか?
「好評です!時々『イメトレと現実は違う』とグッタリする方もいますが。」

―ぶっちゃけ売り上げは?
「黒字です!毎日20食完売しています。原価はでっけぇので500円弱。ドリンクをもっと頼んでもらえるとありがたいです!」

―営業は期間限定とのことですか、いつまでの予定ですか?
「早いと9月末に閉店します!長くでも年内までですね!」

―短いですね!?
「ビジネス目的ではなく、悪ノリでやってますから!」

―今後の展望を教えてください。
「世界でどこまでこのうんこカレー屋を話題に出来るか、『ジョーク飲食店』というジャンルを築きたいです!そしていつかはNHKか、ワールドビジネスサテライトに出演したいです!」

―ありがとうございました!


色んな意味で凄すぎるカレーショップ「志み津」は、期間限定オープンです!好奇心の強い方は、ぜひ足を運んでみてはいかがですか?


お店DATA
カレーショップ志み津
(http://www.curryshopshimizu.com/)
東京都世田谷区船橋1-1-17 ジョイパーク千歳船橋B1-A
※DINNER営業のみ



☆おまけ☆

新サービスの「VIP席」(+500円)も体験したよ!


寂しいね!!



(桜井 えりす)