1980年代は、バブルと呼ばれる日本経済の絶頂期でした。モノやお金が溢れ、好景気の恩恵を皆が享受していた時代といっても過言ではありません。今では当たり前のパソコンが初めて登場したのも1980年代のことです。その頃を懐かしく思い出す人も多いはず…。そこで今回は、80年代の出来事で懐かしいと思うことについて調査してみました。

■80年代の出来事で懐かしいと思うことランキング
1位:女子は体育のときブルマを履いていた
2位:『ウォークマン』(携帯型カセットプレイヤー)を持っていた
3位:交換日記をしていた
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《女子は体育のときブルマを履いていた》でした。1970年代から多くの小中学校で体操着として採用されていたブルマですが、1990年後半には、女子中学生の抗議の声を受けて次第に姿を消すことになりました。幼心にブルマを「恥ずかしい」と思っていた人や、「体育以外の時間もパンツが見えないようにブルマを履いていた」という思い出を持っている人が多いかもしれませんね。

2位は《『ウォークマン』(携帯型カセットプレイヤー)を持っていた》でした。携帯型カセットプレイヤーの『ウォークマン』がソニーから発売されたのは、1979年のこと。80年代には、あっという間に若者を中心に広まりました。カセットテープで音楽を聴いていた世代には、《『ウォークマン』(携帯型カセットプレイヤー)を持っていた》ことは、忘れられない出来事のようです。

3位は《交換日記をしていた》でした。メールもLINEも存在しない80年代には、好きな人や友だちとの交換日記が大流行でしたよね。毎日の何気ない事柄を日記に綴って交換しあう…今の若者には信じられないことかもしれませんね。青春の甘い体験とともに、当時を思い出す人もいるのではないでしょうか?

ランキング上位には、今では姿を消したさまざまな出来事が選ばれました。果たして、皆さんが懐かしく思いだす80年代の出来事は、何位にランクしていましたか。
80年代の出来事で懐かしいと思うことランキング

画像:goo画像検索

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年6月24日~2015年6月26日