「今夜こそ早く寝よう!」と思っていても、ついつい夜更かししてしまうことはありませんか?夜更かしの原因のひとつに、深夜に放送されるTV番組がありますよね。睡眠不足になることも忘れて、夢中になってしまう人も多いのでは…。そこで今回は、夜更かししたくなくても、つい見てしまう深夜番組について皆さんに聞いてみました。

■睡眠時間の敵だと思うTV番組ランキング
1位:アメトーーク!
2位:月曜から夜ふかし
3位:マツコ&有吉の怒り新党
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《アメトーーク!》でした。《アメトーーク!》は、お笑いコンビの雨上がり決死隊が司会を務めるトーク番組です。テレビ朝日系列で毎週木曜日の夜11時15分から放送され、平均10%の視聴率を常に獲得しているとのこと。深夜枠にもかかわらず、その人気の高さがうかがえます。

2位は《月曜から夜ふかし》でした。《月曜から夜ふかし》は、関ジャニ∞の村上信五とマツコ・デラックスの絶妙な掛け合いが魅力の深夜トーク番組です。世間で密かに話題になっている事柄を取り上げ、トークを展開するふたり。その面白さについ引き込まれてしまいますよね。月曜の深夜は《月曜から夜ふかし》を必ずチェックするという人も多いのでは。

3位は《マツコ&有吉の怒り新党》でした。マツコ・デラックスと有吉弘行が初めて組んだバラエティトーク番組として、2011年からテレビ朝日系列で放送されています。視聴者が怒っている投稿を紹介し、マツコ・デラックスと有吉弘行が怒りの度合いを判定するというユニークさが番組最大の特徴。秘書役を務める夏目三久の独特の雰囲気も、人気の秘密となっています。

テレビ朝日系列の深夜番組が、ランキング上位を占めるという結果となりました。また、とどまることを知らないマツコ・デラックスの勢いも、ランキングに反映されているといえそうです。皆さんが睡眠時間の敵だと思うTV番組は、果たして何位にランクしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年7月15日~2015年7月21日