同性から好かれる女性もいれば、嫌われる女性もいます。性格的なものだけでなく、無意識で行っている身だしなみやしぐさが周囲から煙たがられる原因になることも。そこで今回は、女性が「ちょっと苦手だな」と感じている女性の特徴について探ってみました。

■女性に聞いた!実は「ちょっと苦手だな…」と思っている女性の特徴ランキング
1位:四六時中、香水の匂いがきつすぎる
2位:露出が激しすぎる
3位:しぐさがぶりっこすぎる
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《四六時中、香水の匂いがきつすぎる》でした。いい香りの女性は好感が持てるとはいえ、つけ過ぎは厳禁。強い香りに苦手意識を持つ女性が多いようです。「女子会で香水の香りがキツイと食事を楽しめない」「一緒にいて鼻がおかしくなりそう」といった厳しい意見が多く、1位に輝きました。最近は“スメルハラスメント”という言葉があるほどなので、周囲への香りの気遣いも意識したいところです。

2位は《露出が激しすぎる》でした。胸元がざっくり開いた洋服を着たり、パンツが見えそうなミニスカートを履く女性も少なくありません。何を着るかは人それぞれ自由ですが、「一緒に歩くのが恥ずかしい」「合コンに連れていきたくない」という理由から、苦手意識を持つ女性が多いようです。

3位は《しぐさがぶりっこすぎる》でした。ふとしたときのぶりっこしぐさだけならまだしも、特に男性の前だけでぶりっこする女性は、同性から嫌われる対象に。「いい年して恥ずかしいと思ってしまう」「きっと男性も引いていると思う」などの声が多く、3位にランク・インしました。

このように、香水、ファッション、しぐさにおいて、女性の苦手な部分を感じている人が多い結果となりました。今回は女性の苦手なところをアンケートテーマにしましたが、男性の嫌な所・苦手なところも聞いてみたいですね。どのような男性の特徴が上位にランク・インすると思いますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです
有効回答者数:10~30代、女性250名
調査期間:2015年5月14日~2015年5月18日