見た目も涼やかであり、かつ暑い日でも「ちゅる」っと喉ごしよく食べられるざるうどん。好きな薬味を加えることで、さらにさっぱりとした味を楽しめるところも魅力ですよね。今回は「ざるうどんに入れたい好きな薬味」について、皆さんにアンケートをとってみました。

■ざるうどんに入れたい好きな薬味ランキング
1位:ねぎ
2位:しょうが
3位:大根おろし
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ねぎ》でした。薬味の定番として、多くの人に親しまれていますよね。大人の風味を楽しめるほか、疲労回復に効果があるという説があります。しかし、そのつど新鮮な《ねぎ》を刻むのはちょっとめんどくさい…という声も。そんな人は、冷凍の刻み《ねぎ》を利用してみてはいかがでしょうか。一束の《ねぎ》を一気に刻んで、タッパーに入れて冷凍します。完全に凍る前に何度か容器をシェイクすることで、パラパラとした《ネギ》ができますよ。

2位は《しょうが》でした。ピリッとした辛味と、麺の風味がよく合います。便秘解消や冷え性改善の効果も期待できるところも嬉しいポイントです。

3位は《大根おろし》でした。薬味の《大根おろし》は、「ざるうどんはもそもそして食べにくい!」という人におすすめ。より後味のよい食感を楽しめます。実は《大根おろし》も、《ねぎ》と同じく冷凍ができてしまうのだとか。薬味としてよく利用する人は、大目にすりおろして冷凍してみてはいかがでしょうか。

ざるうどんは、お中元でいただくことも多い品です。薬味を工夫すれば、飽きずに食べきることができそうですね。皆さんが一番好きな薬味は何位にランク入りしていましたか?
ざるうどんに入れたい好きな薬味ランキング

画像:goo画像検索

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,476票
調査期間:2015年5月21日~2015年6月4日