覚えやすい名前をつける芸能人が多い中、意外と名前を間違えて覚えられてしまっている人も少なくないようです。実際どのような芸能人の名前が読み間違えられやすいのでしょうか。そこで今回は、「意外と名前を読み間違えがちな芸能人」について探ってみました。

■意外と名前を読み間違えがちな芸能人ランキング
1位:阿部力(あべ つよし)
2位:黒木華(くろき はる)
3位:土屋太鳳(つちや たお)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《阿部力(あべ つよし)》でした。俳優として活躍する《阿部力(あべ つよし)》。「力」を「リキ」と読み間違えてしまう人が多く、1位に選ばれました。中には、名前が似ているということから、俳優の阿部寛と混同してしまう人も…。

2位は《黒木華(くろき はる)》でした。『天皇の料理番』(TBS系)、『リーガルハイ』(フジテレビ)等への出演で人気の女優《黒木華(くろき はる)》。多くの人が「華」を「ハル」と読み間違えていたようです。

3位は《土屋太鳳(つちや たお)》でした。女優やモデルとして活躍中の《土屋太鳳(つちや たお)》。読み間違えるどころか、「太鳳」が読めないという人が多数。また、「名前だけ先に見て男性だと思っていた」という人も。

このように、読みづらい読み仮名や難しい漢字の入った名前の芸能人が多く入る結果となりました。最近ではキラキラネームのついた子供も増えているので、今後は名前の読み間違えがもっと増えるかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年5月14日~2015年5月18日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)