テレビに映る女性芸能人を見ていて、「この人は男装が似合いそうだな」と思うことはありませんか。整った顔立ちの美人といわれる有名人の中には、どちらかといえば男顔の人もいます。今回は、男装したらイケメンになると思う女性芸能人を調査し、ランキングにしてみました。

■「男装したらイケメンになる」と思う女性芸能人ランキング
1位:天海祐希
2位:黒木メイサ
3位:江角マキコ
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《天海祐希》がランク・イン。宝塚歌劇団の元月組男役トップスターとして、華々しい経歴を持つ人物です。男装したらイケメンになることは、もはや実証済みですよね。さらに『あなたが選ぶ理想の上司、女性では?』の1位に選ばれるなど、頼れる人物というイメージもあることが、今回1位を獲得した大きな理由かもしれません。ちなみに4位には《真矢ミキ》がランク・イン。《天海祐希》と同じく宝塚歌劇団出身で、元花組男役トップスターを務めた女優です。こちらもきりりとした印象のキャラクターを演じることが多いことが、ランク・インの理由なのかもしれません。

2位には《黒木メイサ》がランク・イン。一時期、イケメン俳優の要潤とソックリといわれたこともある《黒木メイサ》。男性っぽい顔立ちの美人なので、男装は似合うこと間違いなさそうです。

3位には《江角マキコ》がランク・イン。そのスラリとしたスタイルと、ドラマ『ショムニ』のサバサバとしたキャラクターが、「男らしい」というイメージを定着させているのかもしれません。

宝塚歌劇団出身の男装経験者、男らしいサバサバした役柄を演じる女優が上位にランク・インする結果となりました。見た目だけではなく、サバサバとした性格もイケメン女優に見える要因のようです。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年4月23日~2015年4月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)