携帯ゲーム機は、場所や時間を選ぶことなくどこでもゲームを楽しめるものとして広く普及していますね。携帯ゲーム機が日本で初めて登場したのは1980年のこと。当時、任天堂が発売した「ゲーム&ウォッチ」は、1300万台の販売台数を誇る大ヒットを記録しました。以来、携帯ゲーム機はめまぐるしい進化を遂げています。そこで今回は、最強の携帯ゲーム機をランキングで紹介します。

■最強の携帯ゲーム機ランキング
1位:スマートフォン
2位:ニンテンドーDS (任天堂)
3位:ニンテンドー3DS  (任天堂)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《スマートフォン》がランク・イン。今回のランキングでは、アプリをダウンロードすることでさまざまなゲームを楽しめる《スマートフォン》こそ、携帯ゲーム機として最強であるという結果となりました。ちなみにgoo!ランキングでは、「ついついやってしまうスマホゲームのジャンルランキング」もご紹介しています。あなたのハマっているゲームが何位にランク・インしているか、確認してみるのもいいのでは?

2位には《ニンテンドーDS (任天堂)》がランク・イン。《ニンテンドーDS (任天堂)》は、2004年に日本のみならず世界各国に向けて発売が開始された携帯ゲーム機。タッチスクリーンや2面の液晶画面、音声認識によるユーザー認証など、さまざまな機能を搭載した画期的な携帯ゲーム機として注目されました。低迷の兆しが見えていたゲーム界に新風をもたらした《ニンテンドーDS (任天堂)》は、新たなゲームユーザー獲得にも貢献した携帯ゲーム機と言えそうです。

3位は《ニンテンドー3DS  (任天堂)》がランク・イン。2位の《ニンテンドーDS (任天堂)》の機能をさらに進化させた《ニンテンドー3DS  (任天堂)》。コンセプトは「持ち歩く、響き合う、毎日が新しい」とのことで、立体的な3D液晶画面がゲームの臨場感をさらに高めてくれる仕様となっています。

ランキングを見ると、お馴染の携帯ゲーム機が上位に入る結果となりました。時代の流れとともに、携帯ゲーム機はゲームファンの生活スタイルを一変させてしまうほど爆発的な普及を見せています。果たして、皆さんが最強と思える携帯ゲーム機は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年4月7日~2015年4月10日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)