毎年新たなタレントが話題になる芸能界では、一時期、旬のタレントになったとしても、翌年に変わらずにテレビに出続けられる人は、ほんの一握りです。売り出し中の人や再復活を遂げた人など、生き残りをかけた戦いに挑んでいるタレントは数多くいます。今回は、今年が正念場だと思う女性有名人について聞いてみました。

■今年が正念場だと思う女性有名人ランキング
1位:矢口真里
2位:ざわちん
3位:水沢アリー
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位にランクインしたのは、自宅での不倫鉢合わせ騒動から、記者会見を一切開かずに無期限で芸能活動を休止していた《矢口真理》。昨年10月、約1年5ヶ月ぶりに活動を再開し、芸人の突っ込みにも耐えています。多くの大物芸能人に好かれているとされる《矢口真理》ですが、復活による話題がなくなる今後も需要があるか正念場です。

2位にランクインしたのは、ものまねメークでお馴染みの《ざわちん》。禁断であったマスクも外してしまった今、次の展開として新たな手が打てるかにかかっているでしょう。

3位には、《水沢アリー》がランクインしました。話し方がローラに似ていると言われ、タレントとしてのポジションがかぶっているのかもしれません。ローラ自体も父親の問題でイメージが低下、露出を控えた時期もあったため、今後どのようなキャラクター展開でいくのか注目です。

4位は、『アナと雪の女王』の日本語版主題歌『Let It Go〜ありのままで〜』が大ヒットした《MayJ.》。『関ジャニの仕分け∞』ではカラオケで高得点を連発し、歌唱力は折り紙つきですが、『Let It Go〜ありのままで〜』を超える歌を歌えるかが、今後を決めるでしょう。

ブレイクする人もいれば、細く長く長年に渡ってテレビに出続ける人もいる芸能界。果たして、ランクインした有名人は、来年はどのようになっているでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年3月25日~2015年3月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)