錦織圭の世界的な活躍で注目を集めるテニス界ですが、1999年から週刊少年ジャンプで連載が開始された『テニスの王子様』は、テニスブームのきっかけとなるマンガとして幅広いファン層を獲得しています。実は錦織圭も、幼い頃から愛読していたとか。そこで今回は、マネージャーになって支えたい!と思う『テニスの王子様』の学校について皆さんに聞いてみました。

■マネージャーになって支えたい!と思う『テニスの王子様』の学校ランキング
1位:青春学園中等部
2位:氷帝学園中等部
3位:山吹中学校
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位に輝いたのは、主人公の越前リョーマが入学した《青春学園中等部》でした。劇中ではテニスの名門校としても知られる《青春学園中等部》は、私立中学の設定。実は硬式テニス部は、全国的に見てあまり公立中学校には設置されていないそうです。こうした背景もあり、私立中学校になっているのかもしれませんね。

2位には、《氷帝学園中等部》がランク・イン。《青春学園中等部》のライバル校である《氷帝学園中等部》は、テニス部員が215名もいる名門校。その頂点に君臨する跡部景吾(あとべけいご)の華麗なプレーに魅了されたファンも多かったのでは。

3位は、《山吹中学校》が選ばれています。「ラッキー千石」のあだ名を持つ千石清純(せんごくきよみず)や、中学生とは思えないキャラクターの亜久津仁(あくつじん)など、個性的なテニスプレーヤーが多くのファンの人気を獲得したのではないでしょうか。
 ランキング上位には、『テニスの王子様』でお馴染の学校が選ばれました。果たして皆さんは、どの学校のマネージャーになりたいと思いますか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年3月25日~2015年3月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)