多くの人が憧れる夢のマイホーム。新築一戸建てを購入し、自分だけの部屋を手に入れたいという人や、賃貸住宅ではできないアレンジを行いたいという人も多いのでは?もし新築するなら、間取りや住環境に細部までこだわりたいものですよね。そこで今回は、憧れる住環境について皆さんに聞いてみました。

■こんな家に住みたい!憧れる住環境ランキング
1位:収納が多い
2位:日当り良好
3位:エアコンなしで快適
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 「こんな家に住みたい!憧れる住環境ランキング」の1位に選ばれたのは、《収納が多い》でした。限られたスペースを有効的に活用できる収納は、新築住宅には欠かせません。収納スペースがバッチリなら、部屋も広々と使えます。荷物も工夫を凝らした《収納が多い》住宅に憧れる人が多いようですね。2位には、《日当り良好》がランク・イン。太陽の明るい日差しが降り注ぐ部屋は、それだけで快適に暮らせそうですよね。最近では家の向きが日陰でも、窓の設置位置や形状などによって、家の中の日当たりを改善できるものがあります。実際に住宅購入を検討するなら、こうした住まいの工夫も取り入れながら、間取りを考えてみては?3位には、《エアコンなしで快適》が選ばれています。これは4位の《風通しが良い》と共通する住環境と言えます。最近では、省エネ推奨の影響もあり、住宅内の風の流れを考慮した設計の住宅が増えているとのこと。エアコンに頼らず、快適に過ごせる住宅に引っ越したいと思うのは当然なのかもしれません。
 新築住宅を購入して引っ越すなら、皆さんならどんな住環境に憧れますか?いかに快適に過ごせるかが重要なポイントなのではないでしょうか。もし住宅を購入する予定があるのなら、ランキングを参考に快適な住環境を選択してみてはいかがでしょう。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月24日~2014年2月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)