忘年会・新年会など食事会や飲み会が増える時期、ほろ酔い加減で楽しむ2次会のカラオケでは、どの曲を歌うかでその場の雰囲気が大きく変わりますよね。そこで、絶対盛り上がること間違いなしの定番のアニメソングについてみなさんに聞いてみました。1位は90年代にヒットした、あの名作アニメの主題歌でした!

忘年会・新年会で盛り上がる!21世紀の 新定番アニソンランキング
1位:残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
2位:CHA-LA HEAD-CHA-LA/影山ヒロノブ
3位:ウィーアー!/きただにひろし
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《残酷な天使のテーゼ/高橋洋子》が選ばれました。
スローテンポからの歌いだしから徐々にボルテージが上がっていく「新世紀エヴァンゲリオン」のテーマソング《残酷な天使のテーゼ/高橋洋子》は、1995年にリリースされてから20年以上経った現在でも親しまれる曲として、不動の人気の位置を確立しているアニメソングですね。

2位には《CHA-LA HEAD-CHA-LA/影山ヒロノブ》がランク・イン。
大人気アニメ「ドラゴンボールZ」の主題歌として有名ですよね。影山ヒロノブさんのパワフルなボイスがテンションマックスになる《CHA-LA HEAD-CHA-LA/影山ヒロノブ》は、みんなで歌えば気分爽快!さらに、サビの部分でもある「CHA-LA HEAD-CHA-LA」は、盛り上がること間違いなしの定番のアニメソングと言えますね。

5位には、1974年に放送され、2013年にはリメイク版として復活を果たした《宇宙戦艦ヤマト/Project Yamato 2199》がランク入りしています。幅広い年代に愛されるアニメソングではないでしょうか。
忘年会・新年会で盛り上がる!21世紀の 新定番アニソンランキング

画像:goo画像検索


一体感が得られる上に、仲間意識も高まるアニメソング!このランキングを参考に、今年の年末年始はみんなでアニソンカラオケで盛り上がってみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月18日~2014年2月19日
有効回答者数:500名(男性:250  女性:250名)